合コンを制するものはビジネスを制す!

彼女という難敵と格闘する

2011.08.25 THU

合コン力検定


【問1】
長い付き合いの彼女がいるが、こっそり合コンにトライ。しかし、ひょんなことからバレてしまった。「どういうことか説明して」と詰め寄られたが、どう答えればいい? (難易度★★★)

(1) 「誘われちゃってさあ、しょうがなかったんだよ」

(2) 「キミの素晴らしさを再確認したかったのさ」

(3) 「強いて言えば、そこに合コンがあったから…かな」

【問2】
長い付き合いの彼女が、あっけらかんとした口調で「友達が人数が足りなくて困っているから、明日、合コンに行ってくるね」と言っている。さて、どうしたものか? (難易度★★)

(1) 「ふざけるな!」と怒って行くのをやめさせる

(2) 「あ、そう。頑張ってね!」とあっさり激励する

(3) 「えー、オレも交ぜてよ」と無理を言ってみる

【答1】(1)-2 (2)-0 (3)-5

【解説1】 差しさわりのある言い方ですが、彼女と合コンは別腹です。ただ、そんなポリシーを彼女が理解してくれるかどうかも、また別の話。この「説明して」は罵倒への助走であり、どう説明されても納得する気はありません。どうせ怒られるなら、(3)のように深い合コン愛を表明してしまうのが大人の合コンニストの気概。あきれて攻撃が弱まる効果も期待できます。(1)はやや往生際が悪いし、工夫が足りません。(2)は間違いなく神経を逆なでするだけです。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説2】 「行くな」と言ってほしいのか、「オープンな自分」に酔いたいのか、彼女の真意はわかりません。しかし、たとえ行ってほしくなくても、この場面で(1)の行動に出るのは人間としての志が低すぎます。(3)は小粋ではありますが、ヤキモチを焼いていると受け止められたら心外。ここは、あっさり激励して彼女を戸惑わせてしまうのが大人風味な反応であり、結果的に自覚ある行動を促すことにもなるでしょう。ま、何かあったらあったときのことですけど。

8~10点の判定文 彼女をも合コンの味方にできる剛の者です。

4~7点の判定文 彼女というスパイスをもっと活用できます。

0~3点の判定文 危険なマネはしないほうが無難でしょう。

今日の格言 もちろん全力で隠すのがマナー

※フリーマガジンR25 109号「大人の合コン力検定」より

彼女という難敵と格闘する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト