合コンを制するものはビジネスを制す!

脇役の務めを美しくこなす

2011.09.01 THU

合コン力検定


【問1】
女性側にひとりドタキャンが出て「男3vs女2」となった合コン。ふたりの女性は、自分以外の男性ふたりに、それぞれ狙いを定めているようだ。今、自分のすべきことは何? (難易度★★)

(1) 適当な口実をつけて先に帰る

(2) 「ユーたち、付き合っちゃいなYO!」などとはやし立てる

(3) どちらかの女性が、自分のほうを向いてくれるように頑張る

【問2】
今日の合コンをセッティングした幹事は、まったく気が利かないタイプである。さっきから飲み物や食べ物のオーダーも滞りがちだが、どうやって全体の流れを整えればいいか? (難易度★★)

(1) 「ねえ、幹事。なんか追加で頼もうよ」と奮起を促す

(2) 「なにか飲み物欲しい人~?」と自らが積極的に動く

(3) 幹事の顔をつぶさないように黙って様子を見る

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説1】 ま、そういう日もあります。セリフの是非はさておき、ここは全力で(2)のような態度を取るのが、大人の美しき脇役魂と言えるでしょう。(1)は一見、残りの4人への大人の気配りに見えますが、実は微妙な気まずさを場に残していくだけの身勝手な行為。だいいち、不利な状況だからといって合コンに背を向けるようなヤツは、大人の合コンニストの風上にも置けません。だったらまだ、ハタ迷惑を承知で(3)の道を選んだほうが、心意気としては崇高です。

【答2】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説2】 もちろん、(2)がいちばん手っ取り早いし、場の流れもスムーズになるでしょう。しかし人生と同じで、合コンも「効率」がいちばん大事なわけではありません。ここは(1)のセリフで幹事を動かしたほうが、合コン全体がバランスよく流れ始めるし、出しゃばった印象を与えずに済みます。主役を生かして自分も生きる——。まさに大人の脇役冥利に尽きる対処法と言えるでしょう。(3)は己の怠慢を勝手な理屈で正当化しているだけで、何の解決にもなりません。

8~10点の判定文 「主役を食う」こと必至の名脇役ぶりです。

4~7点の判定文 無難だけど印象にも残らない脇役ぶりです。

0~3点の判定文 こんな調子では全体の“演技”が台無しです。

今日の格言 今日の脇役こそ明日の主役なり!

※フリーマガジンR25 110号「大人の合コン力検定」より

脇役の務めを美しくこなす

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト