合コンを制するものはビジネスを制す!

肉親をめぐる話題に切り込む

2011.10.20 THU

合コン力検定


【問1】
隣の女性と、なぜか兄弟の話に。彼女が「ウチのお姉ちゃん、もう35なのに、まだ結婚できずに家にいるのよ」と嘆いている。どんなリアクションが適切か? (難易度★★★)

(1) 「35だったら、まだまだこれから希望はあるよ」

(2) 「妹としては、先に結婚しづらい雰囲気だね」

(3) 「つり合う男が、なかなかいないんじゃないの」

【問2】
蕎麦談議をきっかけに、ひとりの女性が「最近、お父さんが蕎麦打ちを始めたんだけど、おいしくなくてさあ。もう、チョー迷惑!」という話を始めた。どう突っ込めばいいか? (難易度★★)

(1) 「きっとすぐ上達するよ。楽しみだね」

(2) 「いいお父さんじゃない。うらやましいなあ」

(3) 「ハハハ。そりゃ、迷惑だね。同情するよ」

【答1】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説1】 肉親の話題には、さまざまな落とし穴が潜んでいます。他人から見ると35歳は、(1)のような「強引な励まし」が似合う年齢。しかし、妹を含む家族は、本気で「まだまだこれから」と思っているので、激しい侮辱と受け取ってしまうでしょう。ここは、会ったこともないお姉さんを持ち上げる(3)の言い方で、いろんな危険を回避するのが大人の合コンニストの知恵。(2)は、目の前の妹に話を絞っている点には工夫が感じられますが、けっこう大きなお世話です。

【答2】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説2】 初めて会った相手に、しかも合コンの場で、こんなふうに父親を罵倒するのは、かなりファザコンの傾向が強いと推察されます。言葉通りの意味に受け取って(3)のセリフを返したら、間違いなく逆鱗に触れるでしょう。(1)は、それなりに満足してもらえそうですが、どうせ何の根拠もないまま無難に攻めるなら、蕎麦打ちの腕だけでなく、全人格を賞賛したほうが効果的。ただし、あんまり喜ばせると、父親の話を長々とされてしまう危険性もあります。

8~10点の判定文 肉親を味方に付けることができるでしょう。

4~7点の判定文 まずは無難な相槌を心がければ大丈夫です。

0~3点の判定文 相手のセリフの真意を読み間違えすぎです。

今日の格言 背後の肉親にも十分な配慮を!

※フリーマガジンR25 117号「大人の合コン力検定」より

肉親をめぐる話題に切り込む

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト