合コンを制するものはビジネスを制す!

仕事の内容を突っ込んで聞く

2011.11.02 WED

合コン力検定


【問1】
向かいに座った真面目そうな雰囲気の女性に「どういう仕事なの?」と尋ねたら、「うーん、ひと言で言うとコスプレ系かな」という意外な答えが返ってきた。どう突っ込めばいいか? (難易度★★)

(1) 「えっ、もしかして看護師さん!?」

(2) 「えっ、もしかして地方公務員!?」

(3) 「えっ、もしかしてコスチュームを売ってるお店の店員さん!?」

【問2】
隣の女性は、商社で小麦を扱う部署にいるらしい。「具体的には、毎日どんなことをやってるの?」と聞いたら、「まあ、いろんなこと」と言葉を濁された。望ましいリアクションはどれ? (難易度★)

(1) 「立ち入ったこと聞いてゴメンね」とさわやかに謝る

(2) 「パン焼いたりとか、ウドンこねたりとか?」とボケる

(3) 「世界を相手にしてるって感じだよね」と適当にまとめる

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説1】 なんか面倒な答え方をされてしまいました。(1)だと当たり前すぎるし、本物はそんな言い方は絶対にしないので、「やっぱりナースが好きなのね」とガッカリされそうです。だったら(3)の「そのまんまにも程がある答え」の方が、まだマシ。ここは(2)のように、もっとも関係なさそうな職業をあげて、「ど、どうして?」と戸惑わせつつ、場を和ませましょう。それが、どうせたいしたことがないオチを少しでも輝かせてあげる大人の合コンニストの配慮です。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 反応から推察すると、答えたくない事情があるのか、わかりやすく説明する能力がないか、そのどちらか。いずれにせよ、これ以上の深入りは相手をイラつかせるだけ。かといって、(1)のように謝っても得るものはありません。(2)のボケは、笑ってもらえればいいですが、仕事に対する侮辱と受け取られる可能性も。この場面では、ステレオタイプなイメージで軽くおだてつつさっさと話を変える(3)が、安全だし、発展の可能性を残した対処と言えるでしょう。

8~10点の判定文 「仕事の話題」に対する距離感が絶妙です。

4~7点の判定文 引き際を間違えないように注意しましょう。

0~3点の判定文 仕事以外の話題に専念したほうが無難です。

今日の格言 勤労の話題にも感謝しよう!

※フリーマガジンR25 119号「大人の合コン力検定」より

仕事の内容を突っ込んで聞く

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト