恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第52回

女性にモテるには、少女漫画が効果的!?

2011.11.30 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


女心を知るためには、女性にとっての理想が内包された少女漫画を読み込むべし!? もちろん、そうすればすぐにモテるわけではないので、悪しからず… 写真提供/PIXTA
「女心と秋の空」なんて慣用句もあるように、男にとって女性の心理というのはなかなか理解が及ばない難解なもの。そうでなくても個人の性格や趣向は、育った環境や見聞きしてきたものに影響を受けるため、人によって千差万別だ。男がしばしば「うーん、女心ってわからない」と痛感させられるのも、性別まで違えば当然かもしれない。

「もっと女心を理解したいと思うのであれば、私はベタベタの少女漫画を読んでみることをお勧めしますよ。こういった女性目線の物語に出てくる男性キャラクターは、いわば女性の理想像。女性が潜在的に持っている“王子様願望”を知るにはもってこいの教材ですし、人は接したモデルと似た行動を無意識に取る傾向を持っていますからね」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生。漫画や映画、ゲームなどのモデルが普段の言動に影響を与えることは、心理学的な実験で裏付けられているのだとか。

「香港大学のマイク・ヤオ氏という心理学者が、面白い研究を行っています。ヤオ氏はある恋愛シミュレーションゲームを含む複数のゲームを用意し、それぞれを一定時間プレイしたあとのセクハラ傾向をテストしました。その結果、恋愛シミュレーションゲームで女性を次々に落としていく体験をした直後のプレイヤーは、他のゲームをプレイした人と比べ、ポイントで5~6倍の大差がつくほど、高いセクハラ傾向が確認されたのです」

ちなみに、恋愛ゲームにも様々あるが、ここで用いられたのはゲームの主人公(=プレイヤー)が、まるで女性を物のように軽視し、片っぱしから口説き落としていくタイプのゲームであったという。

「このゲームが、男性目線の神話に基づいたものであることは言わずもがな。現実に女性を喜ばせるには、女性側の理想をベースとした対応や心遣いが欠かせません。つまり、日頃から女性が描いた物語に触れておくのが効果的、といえると思います」

己を知ることも大事だが、何より敵を知らなければ戦は勝てない。さっそく、少女漫画で勉強スタートだ!?
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト