恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第55回

女性には月に一度のモテ期がある!?

2011.12.21 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


フロリダ州立大学で行われた実験はなんともエキセントリックなものだが、勇気づけられた女性も多いのでは? モテ期に意中の男性にアプローチしてみれば、恋の勝利もアップするかも!? 写真提供/PIXTA
異性に好かれたいと願っているのは男だけではない。とりわけ筆者の周囲には、類が友を呼んでいるのか、目前に迫ったクリスマスを独り寂しく過ごすはめになりそうだと焦っている女性が多い。恋愛にも駆け込み需要というものがありそうなものだが、ご縁はそう簡単に落ちているものでもないらしい…。

「気休めをいうわけではありませんが、女性には月に1度のモテ期があるという統計的なデータもありますよ。これは生物学の考え方に基づいて、ある心理学者が実証したものです」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生。生物学をベースに、とはなんだか説得力がある。一体どういうことか?

「人間もひとつの生物として、種を存続させようという本能を持っているはず。そこで米フロリダ州立大学の心理学者、ソウル・ミラー氏が立てた仮説が、“男性は本能的に、妊娠しやすい女性に惹かれる”というものでした」

もしこの仮説が正しいとすれば、妊娠しやすい時期の女性は何らかのサインを発しているはず。自説を検証するため、ミラー氏は次のようなエキセントリックな実験を行ったという。

「ミラー氏は11人の女性を集め、新品のTシャツを配布しました。そして、月経周期的に妊娠しやすい時期とされる3日間と、そうではない3日間、それぞれそのTシャツを着続けさせたのです。この際、香水や化粧水などの使用は一切禁じ、また、ソープも無香性のものに限定するなど、他の香りがTシャツにつかないよう配慮したといいます」

なんだかマニアックな実験だが、こうして集めたTシャツを男性被験者に嗅がせ、「性的な気持ちの高まりを感じさせるのはどっち?」と調べたところ、妊娠しやすい時期に着用されたTシャツが票数で明確に優位に立ったというのだ。

「つまり、男性は女性が妊娠しやすい周期にあることを、嗅覚で察知できるのではないか、というわけです。男性は決して視覚だけで女性を選んでいるのではなく、効率的に子孫を残せる相手を求めている可能性があるとも考えられるわけです」

確かに、これが事実なら、女性には毎月モテ期がやってくることになる。このデータが、積極性を喚起するきっかけになれば幸いですが…果たして!?
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト