合コンを制するものはビジネスを制す!

連休に向けた野望を語り合う

2012.03.22 THU

合コン力検定


【問1】
女性のひとりが、「私、連休後半の4日間は一歩も部屋を出ないで、ひたすらゴロゴロするの。テレビも絶対に見ない!」と勇ましく宣言している。どんな言葉を返すか? (難易度★★)

(1) 「そ、それはきっと、半日ぐらいで飽きるのでは…」

(2) 「いいねえー。そういうのって、究極の贅沢だよね!」

(3) 「じゃあ、ついでに坐禅とか絶食とかしてみるのはどう?」

【問2】
連休に友達同士でソウルに行くという話をしたら、女性のひとりが「韓国だったらプサンの方が絶対に面白いって」と、今さら無意味なアドバイスをしてきた。なんて答えればいい? (難易度★★★)

(1) 「すごいなあ、韓国に詳しいんだね。何回も行ってるの?」

(2) 「そっかー。でも、もうツアーに申し込んじゃってるからなあ…」

(3) 「プサンは今度行くとして、ソウルでオススメの場所はどこ?」

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-2

【解説1】 ま、絶対に途中で挫折するでしょうけど、図星を突く(1)は大きなお世話。相手は、要するに「日々、多大なストレスを溜め込んで頑張っている自分」や「ひと味違った連休の使い方ができるユニークな自分」をアピールしたいわけなので、(2)のようにプランを称賛して、今のうちだけの楽しさを満喫させてあげましょう。別にいっしょにやるわけじゃありません。(3)は、建設的な提案に見えなくもありませんが、批判的な本音がチラついてしまいそうです。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 自分の韓国通っぷりを見せ付けたい気持ちはわかりますが、呆れるしかない的外れな発言です。そりゃ、(1)のように言ったら相手はさぞ張り切るでしょうが、どうでもいい話を延々と聞かされる羽目になるだけ。だったら、(2)のセリフで発言のマヌケさや無神経さを思い知らせて、溜飲を下げつつ黙ってもらう方が有意義です。ここは(3)の返しで、和やかな雰囲気を保ちつつレアな情報を得てしまうのが、大人の寛大さでありどん欲さにほかなりません。

8~10点の判定文 楽しく実り多い連休になることでしょう。

4~7点の判定文 ゆっくり骨休めすることはできそうです。

0~3点の判定文 期待をふくらませ過ぎるのは危険かも…。

今日の格言 連休も遠足も当日を迎えるまでが楽しい

※フリーマガジンR25 139号「大人の合コン力検定」より

連休に向けた野望を語り合う

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト