合コンを制するものはビジネスを制す!

困った野郎の狼藉を制する

2012.04.19 THU

合コン力検定


【問1】
同僚が連れてきた初対面の男性は、なんと手相野郎だった。次々と女性の手相を見ては、あやしげな講釈を垂れている。女性たちは明らかに引きぎみだが、さて、どうするか? (難易度★)

(1) 「すごいねー、どうやって勉強したの?」と興味津々で聞いてあげる

(2) 「やるねえー、オレのも見てよ」と両方の手の平を顔の前に突きつける

(3) 「いいよなー、手相がわかると女の子の手が握れて」と核心を突く

【問2】
初めて合コンに誘ってみた後輩は、黙って飲んでいるばかりで、場の盛り上がりに何の貢献もできない置物野郎だった。どんなふうに扱えばいい? (難易度★★★)

(1) 「どんな女性がタイプなんだよ」などと積極的に話を振ってあげる

(2) 「こいつ、このあいださ~」と当人の失敗談を次々に披露する

(3) 「どうしたんだよ。いつもと違うじゃないか」と励まして奮起を促す

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説1】 周囲は引いているのに、当人だけが楽しかったり得意気な気分になってしまったりするのが、手相を見るという行為の恐ろしさです。ただ、いくら狼藉を制するためとはいえ、(3)のように手荒なまねをして雰囲気が険悪になったら、元も子もありません。(1)は、さりげない軌道修正はできますが、場の流れの主導権を奪い取る迫力には欠けます。ここは、表面上はソフトだけど行動はドスが効いている(2)で、調子に乗っているそいつを黙らせましょう。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 悪気はなかったとしても、合コンにおいて静かに座っているだけというのは立派な狼藉です。(1)のように強引に話を振ったって、面白味のないリアクションで事態を悪化させるのがオチ。だったらまだ、(2)の方が体裁は整います。ただまあ、ここは「いちおう気にはしてるよ」という素振りを見せておく(3)こそが、ベストの対応。お互いに協力は惜しまないけど最後は自分の責任において何とかするというのが、合コンの掟であり本当の仲間意識です。

8~10点の判定文 どんな狼藉でも蹴散らすことができます。

4~7点の判定文 狼藉をも楽しむ余裕を持ってみましょう。

0~3点の判定文 自分自身が狼藉を働いてしまう側かも…。

今日の格言 狼藉を憎んで人を憎まず

※フリーマガジンR25 143号「大人の合コン力検定」より

困った野郎の狼藉を制する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト