合コンを制するものはビジネスを制す!

「見えているとき」の態度

2012.05.24 THU

合コン力検定


【問1】
隣の女性は、胸が大きく開いた服を着ている。バストがあまり大きくないせいもあって、さっきから黒っぽいブラが先端近くまで見えているが、教えてあげるべきか否か? (難易度★)

(1) 「ブラ、見えてるよ」と耳打ちしてあげる

(2) 「おっ、いい眺め」と露骨に視線を向ける

(3) もったいないので、教えずにチラチラ見る

【問2】
居酒屋のお座敷で合コン。ひとりの女性が壁に寄りかかって体育座りをしているが、ピンクのパンツが丸見えである。角度的に気づいているのは自分だけだが、どうすればいい? (難易度★★)

(1) ほかの女の子に耳打ちして、本人に伝えてもらう

(2) 目で合図するなどして、こっそり気づかせてあげる

(3) もったいないので、教えずにチラチラ見る

【答1】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説1】 夏は、ふとした拍子に、いろんなものが見えてしまいがちな季節です。女性の側も、ある程度は覚悟の上とはいえ、「べつに見えてもいい」という態度は取れません。(1)は、親切ぶってはいますが、いたずらに恥ずかしい思いをさせるだけの残酷な対処。だったら、(2)の方が多少はさわやかです。ここは(3)こそが、大人の男としてのマナー。幸運に敬意を表することになるし、仮に本人が見られているのを察しても、それはそれで失礼には当たりません。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-2

【解説2】 これも、神様が何かのご褒美をくれたとしか思えない幸運な状況です。ただ、さっきと違って、チラチラ見る(3)がもっとも大人な対処というわけではありません。あえて(2)の行動に出ることで、やさしさのようなものを醸し出しつつ、ふたりだけの秘密を共有してしまいましょう。見る喜びという点では、一瞬だけ目撃できれば十分です。(1)をやってしまったら、本人に激しい怒りを買うのは必至。パンチラという神聖な光景を冒とくすることにもなります。

8~10点の判定文 いつ何が見えても、存分に堪能できます。

4~7点の判定文 感謝の気持ちが、やや足りないようです。

0~3点の判定文 「見えた幸せ」を味わう資格はありません。

今日の格言 見る以上の幸せを常に追求すべし!

※フリーマガジンR25 148号「大人の合コン力検定」より

「見えているとき」の態度

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト