合コンを制するものはビジネスを制す!

海水浴の思い出を語り合う

2012.06.21 THU

合コン力検定


【問1】
海水浴の話題になって、とても巨乳の女性が「子どものころは、砂に埋められるのが好きだったなあ~」と懐かしそうに語った。次のうち、もっとも適切なリアクションはどれ? (難易度★★★)

(1) 「そうそう、胸の上にふくらみを作るのがお約束なんだよね」

(2) 「太陽に照らされた砂が、あったかくって気持ちいいんだよね」

(3) 「今の○○ちゃんだと、砂をきっちり乗せるのが難しいかもね」

【問2】たまたま、自分ひとりだけ「スイカ割り未体験者」だった。狙いをつけている女性に「えー、夏の海っていえば、スイカ割りは欠かせないのにー」と責められたが、どう返せばいいか? (難易度★★)

(1) 「そ、そうなの? やったことない友達とかもけっこう多いよ」

(2) 「ああ、イカ焼きをかじりながら『もっと右~』って叫びたい!」

(3) 「すげー! スイカ割りに並々ならぬ思い入れがありそうだね」

【答1】(1)-5 (2)-2 (3)-0

【解説1】 巨乳の女性がこう話せば、当然、(3)の可能性を想像します。しかし、口にしたらヒンシュクを買うのは必至。ここは無邪気を装った(1)のセリフで、ほのかにエロスの香りを漂わせておくのが、大人の合コンニストの寸止め術といえるでしょう。胸の話題に誘発されて、別の男性メンバーが(3)の突っ込みをしてしまっても、泥をかぶるのはそいつなのでべつにかまいません。(2)は、さわやかにまとめようと安全策に走っているところが、ちょっと卑怯です。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 客観的に見て、昨今、スイカ割り人気は低下しています。彼女もきっと、そんなことは承知のうえで、ネタとしてスイカ割りLOVEな発言をしているに違いありません。マジになって反論している(1)は、野暮の極み。(2)は、小粋な返しのようですが、せっかく彼女が「ユニークな発言」で注目を集めようとしているのに、それを邪魔する恐れがあります。スイカ割り論を展開しやすい雰囲気を作ってあげる(3)で、男のやさしさと度量を見せ付けましょう。

8~10点の判定文 海水浴ネタを武器に大暴れできそうです。

4~7点の判定文 海水浴ネタをより大胆に活用しましょう。

0~3点の判定文 海水浴ネタを語るのは100年早いかも。

今日の格言 いつかはやりたい海水浴場合コン!

※フリーマガジンR25 152号「大人の合コン力検定」より

海水浴の思い出を語り合う

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト