合コンを制するものはビジネスを制す!

食べ物への苦言に突っ込む

2012.07.26 THU

合コン力検定


【問1】
隣に座った聡明そうな女性が、焼き鳥を食べながら「うわ、硬っ! しかも明らかに焼きすぎだし」と文句を言っている。確かにイマイチの焼き鳥だが、さて、どう反応するか? (難易度★★)

(1) 「おおっ、焼き鳥には並々ならぬこだわりがありそうだね」

(2) 「まあまあ、鳥だって一生懸命に焼かれてくれたんだから」

(3) 「うん、そうだね。しかも、塩気が足りないと思わない?」

【問2】
その店の自慢メニューだというプリンは、正直、期待はずれだった。ひとりの女性が「どこそこの店で食べたプリンは絶品だった」という話を始めたが、どのセリフを返す? (難易度★★★)

(1) 「じゃあ、そこのお店に行って食べてくればいいじゃん」

(2) 「そういえば、どっかの居酒屋にオッパイ型のプリンがあってさあ…」

(3) 「へえ、そうなんだ」

【答1】(1)-5 (2)-2 (3)-0

【解説1】 おそらくは「味にうるさい私」をアピールして、せいいっぱいカッコつけてるのでしょう。相手がいちばん喜ぶのは(3)の反応でしょうけど、そんな醜悪な盛り上がり方を狙うのは、大人の合コンニストとしてのプライドを捨てるに等しい行為。ただ、やんわりたしなめる(2)だと、ムッとされてしまう恐れがあります。(1)のようにあえて持ち上げて、でもきっとロクなこだわりは語れないので、その様を見つつ懲らしめた気分をこっそり味わいましょう。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 無邪気ではあるけれど、無神経な発言です。しかも、実際に味わえるわけではないので面白くも何ともありません。でもまあ、さすがに(1)のセリフは、心の中で呟くだけにしておきましょう。(2)は、話を強引に変えてしまおうという勇敢な姿勢はアッパレですが、デザートの時間帯にしては柔らかすぎるネタだけに、空気を読めないヤツ扱いされるかも。ここは(3)のように軽く流して早く話を終わらせてしまうのが、せいいっぱいのやさしい対処です。

8~10点の判定文 ひそかに感心している人は必ずいるはず。

4~7点の判定文 誤解を恐れず、常に信念を貫きましょう。

0~3点の判定文 いくら何でも雰囲気を壊しすぎかも…。

今日の格言 たまにはひそかに成敗するのも楽し

※フリーマガジンR25 158号「大人の合コン力検定」より

食べ物への苦言に突っ込む

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト