合コンを制するものはビジネスを制す!

趣味の一致を突破口にする

2012.08.09 THU

合コン力検定


【問1】
隣に座った好みのタイプの女性と、どんな歌手が好きかを語り合っていたら、かなりディープな中島みゆきファン同士ということが判明した。どう話をふくらませればいい? (難易度★★)

(1) 「どのアルバムがいちばん好き? オレは『おかえりなさい』かな」

(2) 「じゃあさ、○○ってアルバムに入ってる××って曲は知ってる?」

(3) 「同じライブとかに行ってるかもね。最近だと、どこのに行った?」

【問2】
何を隠そうお菓子作りが趣味なのだが、隣の女性にそう言ったら「えー、あたしも好き!」と叫んだ。「男の人では珍しいよね」と驚いてくれているが、さて、なんて返すか? (難易度★)

(1) 「オレ、他人と同じ平凡な生き方はしたくないから」と気取る

(2) 「そう、道具の売り場とか行くのが恥ずかしくてさ」と愚痴る

(3) 「隠れお菓子作り好きも、けっこう多いと思うよ」と否定する


【答1】(1)-5 (2)-0 (3)-2

【解説1】 絶好のチャンスなのは確かですが、無闇やたらに張り切りすぎると元も子もなくなります。(2)は、喜びや意気込みが空回りしてしまった典型的なパターン。知らなかったとしても知ってたとしても、不毛な「マニア度比べ」になる可能性が大です。(1)なら、向こうには向こうの見解があるはずなので、会話が楽しく盛り上がるはず。それで盛り上がらなかったら、脈がないとあきらめましょう。いきなり(3)は、ややガツガツした印象を与えそうです。

【答2】(1)-0 (2)-5 (3)-3

【解説2】 (1)は本人の狙いとは裏腹に、己の平凡で底の浅い人間性を悲しいまでに露呈しているセリフ。だいいち、その気取り方が似合うネタではありません。逆に、(3)のセリフで「そんなに珍しくないよ」という余裕あるスタンスを見せた方が、好感を得られそうです。ただ、距離を縮めるという肝心の目的に近づくには、(2)のように返して、道具や材料の話に持っていった方が有効。常に先の先を見据えるのが、大人の合コンニストの基本であり務めです。

8~10点の判定文 趣味としても、役に立てて本望でしょう。

4~7点の判定文 いちおう趣味に感謝する気にはなるはず。

0~3点の判定文 趣味に罪はないので恨んではいけません。

今日の格言 食いつきすぎたるは及ばざるが如し

※フリーマガジンR25 160号「大人の合コン力検定」より

趣味の一致を突破口にする

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト