恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第160回

「幼児体型」は幸せの裏返し!?

2014.01.08 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


女性の体形と幸福には相関関係があった!? 親元から巣立つ必要が希薄だと、大人への成長が遅れる傾向があるのかも 写真提供/PIXTA
外見より中身を重視する男でありたいとは思うけど、やっぱり女性には女性らしい色気を求めてしまうのが本音。女性らしいプロポーションから発せられるフェロモンにも似た色香は、やっぱり多くの男を惹きつけるものだ。

「男性が“ボン・キュッ・ボン”のプロポーションを好むのは自然なことでしょうが、いわゆる幼児体型の女性にも、独特の良さが内面にあるかもしれませんよ。幸せな環境で育った人ほど、女性的な体型から遠ざかっていることが、ある心理学者の調査によって明らかになっていますから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。幸福の度合いがプロポーションに影響しているというのは意外な事実。詳しく聞いてみよう。

「これは米ヴァンダビルト大学の心理学者、ブルース・エリス氏が発表したものです。エリス氏は複数の4~5歳の女児を対象に、彼女たちの家庭環境と8年後の発育状況を調査しました。その結果、本来大人の体に近づいていくはずの第二次性徴期の発育には、家庭環境との相関関係があることが判明しました。具体的には、経済的に裕福であったり、両親の手厚いサポートを受けられたりする環境で育った女子ほど、標準より初潮が遅れたり、胸の膨らみや体の丸みに欠けている傾向が認められたのです。エリス氏はこの結果について、幸せな家庭にいると人は“巣立つ”必要を感じなくなるため、成長が遅れることがあるのではないかと考察しています」

だからといって、抜群のプロポーションを誇る女性が困窮した家庭環境にあるということではないが、興味深いデータではある。

「この理屈からすると、幼児体型の女性は、色気の面では少々物足りなくても、慈愛に満ちたいいお母さんになるのかもしれませんよ」

男性の皆さんは、パートナー選びの参考事項に加えてみてはいかがだろうか。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト