恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第169回

内気な人の方が情熱的な恋をする

2014.03.12 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


女性のへの“憧れ”が強いため、内気な人ほど情熱的な恋愛をする傾向あり。たしかに、外向的で女慣れしている男性ほど、1人の女性に固執することはなさそうだ 画像提供/PIXTA
世の中には、さも恋愛に興味がなさそうな、内気で奥手な男性がいる。異性に対してガツガツしないことは決して欠点ではないけれど、女性からすれば「恋人としては面白みに欠けそう」と思われてしまうのではないだろうか?

「男性側が奥手だとなかなか恋愛関係が始まらないとは思いますが、奥手な男性がつまらないということはないと思いますよ。むしろ、見るからにチャラくて遊んでそうなタイプの男性よりも、内気な人の方が情熱的な恋愛をするという心理学的なデータも存在しているくらいですから、女性からアプローチするなら狙い目なのでは?」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。これは世のイメージを覆す新データだ。

「イギリスのエッジヒル大学の心理学者フィリップ・アーウィン氏が、134人の大学生男子を対象に、性格テストと恋愛スタイルの相関関係を調査しているんです。その結果、内向的な性格の持ち主ほど、女性に情熱を注ぎ、恋愛にもセックスにもマメになることがわかったそうです。これは簡単にいえば、思春期に女性と接点を持たなかった分、悶々と空想のなかで女性や恋愛について考え続けていたことが影響しているのではないかと、アーウィン氏は結論づけています」

つまり、内気な人ほどイメージトレーニングは万全、というわけだ。

「そういうタイプの男性は、リアルの女性を知らなかった分、女性に対する憧れが強く、また、女性を理想化する傾向があります。器用ではありませんが、早い時期からさんざん女性との付き合いを重ねてきた男性よりも、1人の女性を大切にしやすいのではないでしょうか」

こう聞くと、見た目が華やかなイケメンよりも、一見暗めなシャイボーイの方を求める女性も多そうだ。見方によっては、なかなかの“好物件”ではないかと思うのだが、どうだろう。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト