恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第70回

女性へのメールは写真つきが有効?

2014.04.13 SUN

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


メールであっても小まめにやりとりすることには、心の距離を縮める効果がある。綺麗な風景、珍しい光景を気になる相手と共有したいという気持ちは、恋愛成就への第一歩かも 写真提供/PIXTA
今や我々の生活になくてはならない携帯電話。日々の連絡手段としてはもちろん、恋愛シチュエーションにおいてもコミュニケーション手段として欠かせないツールだ。

ところで、女性に携帯メールを送る際、皆さんはどのようなメールを送っているだろう? 用件のみに徹した事務的なメール、絵文字やデコメで飾ったファンシーなメールなど、メールには意外と個性が表れるもの。できることなら、意中の女性との距離をぐっと縮める作法を押さえておきたいところだが…。

「まず、メールに対する考え方が、男女によって違うことを知っておきたいですね。たとえば、男性の多くがメールを“用件を伝えるためのツール”と捉えているのに対し、女性は“相手との親密度を高めるツール”と捉える傾向があります」

そう解説するのは、心理学者の内藤誼人先生だ。確かに男性には、一切の装飾を排除した味気ないメールを打つ人も少なくない。内藤先生は心理学的なデータをひもときながら、次のようにアドバイスする。

「イギリス・レスター大学の心理学者アン・コロイ氏が、180人の学生を対象に携帯メールの活用状況を調査したところ、女性は男性のおよそ2倍、メールで写真をやりとりしていることがわかりました。コロイ氏はこの調査を通し、女性が写真メールを多用するのは、相手とより仲良くなろうとする心理の表れであると考察しています。やはり、女性へのメールは写真メールを多用した方が、ウケがいいかもしれませんね」

正直、たいした用もないのにメールを書くのは難しかったりするけど、写真を送るのはメールを送る口実にもなっていいかも?

「仕事の合間にたまたま見つけた綺麗な夕日や虹など、ちょっとした風景写真にひとこと添えて送るだけでも、相手との距離感は着実に縮まっていくはずです」

もちろん、そもそも脈のない相手に送り続けるのでは、迷惑メールと変わらない。相手の反応を観察しながら、適切なメール戦略を!
(友清 哲)

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト