恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第174回

男心はマンガの話題で惹きつけろ!

2014.04.16 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


男性はいくつになってもマンガ好き? 共通の話題で盛り上がる策のひとつとして、マンガの知識を蓄えておくのは有効かも
なかなか恋人ができない…と悩んでいるのは男性だけではない。女性だって同様の悩みを抱えている人は多いはずだ。

飲み会などの席で、女性から「男にモテるにはどうすればいい?」と切実な相談を受けることがしばしばあるが、僕らはどう答えてあげればいいのだろう? 心理学者の内藤誼人先生に聞いてみた。

「男性が女性にアプローチする時というのは、女性が思っている以上に緊張しているものです。だから、女性はなるべく優しい対応を心がけてあげれば、男性も安心して心の距離を縮められるはず。一案として、女性の皆さんは相手の男性を子供だと思い込んで対応してみるのが有効かもしれません。米ヴァージニア大学のベラ・デパウロ教授によると、人は子供や外国人に対しては、自然とていねいでマイルドな話し方をする傾向があるそうですから」

相手を子供だとイメージすることで話し方が変わり、結果として男性にとってコミュニケーションしやすい女性を演じられる、というわけだ。相手が少しでも心を開きやすいように誘導してやることが、モテる女性への近道だと内藤先生は語る。

「また、実践的な助言としてはもうひとつ、男性向けのマンガをいくつか読んでおくといいのではないでしょうか」

これはつまり、男性の側に寄り添って、共通の話題を用意しておくこと。女性から見ると子供っぽいと思われるかもしれないが、女性と比べて男性の方がマンガを好むことを実証した心理学者がいるというのだ。

「米イオナ大学の心理学者ローズ・パリーシ氏が、男女40名ずつの被験者に6つのマンガ作品を読ませて、その面白さを採点させたところ、男性が付けた平均得点が約64.3ポイント、女性が約58.2ポイントと、男性の方が総じてマンガに対して高評価を与える傾向があることがわかりました。少なくとも、女性が評価する以上には、男性はマンガを面白いと思っているものなんです」

たしかに、筆者の周囲にもマンガをよく読む男性は少なくないから、内藤先生の言う通り共通の話題としてはうってつけかもしれない。そうして“趣味の一致”を印象づけられたら、2人の距離もぐっと縮まるに違いない。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト