恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第79回

結婚を急ぐならヤキモチ焼きを選べ

2014.06.17 TUE

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


嫉妬深い人ほど結果として結婚に至りやすい。彼氏の嫉妬に頭を悩ませている女性は、ヤキモチを焼かれる数だけゴールインに近づいていると考えてみては? 写真提供/PIXTA
20代も後半に差し掛かると、将来を見越した恋愛をしたいもの。とくに婚期という点では、やはり男性より女性の方が切実のようで、筆者のまわりにも「次に付き合う人と結婚する!」なんて気負うあまり、相手選びに厳しくなる女性が少なくない。

だが、念願の恋人ができたとしても、結婚に至るまで関係を長続きさせるのは簡単なことではない。浮気、価値観の違い、ヤキモチ…と、カップルに破局をもたらす要因は枚挙にいとまがないのだ。

「たしかにその通りなのですが、少なくともヤキモチに関しては、結婚願望の強い女性にとって、あながち悪い要素ではないかもしれませんよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。筆者のまわりには、相手の過剰なヤキモチが原因で破綻するカップルも多いが、いったいどういうことか?

「嫉妬心は、相手を思う気持ちが強いからこそ湧いてくるもの。心理学の世界では、嫉妬心の強さは恋愛感情の強さに比例すると考えられています。一歩間違えば関係をこじらせる原因にもなりますが、いい方に働けば恋愛感情の盛り上がりに乗じて結婚に踏み切りやすくなるもんですよ」

内藤先生によれば、これには心理学者による裏付けもされているという。

「米ウエスタン・イリノイ大学の心理学者ユーゲン・マーチス氏は65組のカップルに嫉妬心の強さを調べる心理テストを実施し、その7年後、65組の近況を再調査しました。その結果、嫉妬心が強いカップルほど、結婚している確率が高い事実が確認されたんです」

男の嫉妬はみっともないものと相場が決まっているけど、結婚を急ぎたい女性にとってはむしろ良い物件なのかも。早くお嫁に行きたいと考えている女性は、彼のヤキモチも寛大な気持ちで受け入れてあげてはいかがでしょう?
(友清 哲)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト