恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第180回

男女の恋愛休止期間どっちが長い?

2014.05.28 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


「男性の方が別れた相手を引きずりやすい」「女性の方が失恋から立ち直るのが早い」なんて話はよく聞くが、正反対の心理学的データも存在する 写真提供/PIXTA
失恋して落ち込んでいる女性や、あるいは合コンなどで「最近彼氏と別れたばかり」だという女性と出会うと、“これはチャンスかもしれない”と張り切ってしまうのが男性心理というもの。

親身に相談に乗るフリをしながら自分がいかに頼りがいのある男かをアピールし、少しずつ距離を縮めるのは、常とう手段といっていい。「女性の方が失恋から立ち直るのが早い」なんていうのも、よく聞く話だ。

「それはじつは間違った考え方なんですよ。一概にはいえませんが、男性よりも女性の方が、次の新たな恋愛に向かうまでに要する期間が長いという調査データもありますから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。その調査データとはどういうものだろうか?

「米ペンシルバニア州立大学の心理学者マリッサ・ハリソン氏が171人の大学生に、直近の恋愛体験についてヒアリング調査を行っているんです。ハリソン氏は調査にあたり、直近の恋人と恋に落ちるまでに要した時間について、7つの段階を設定し、ポイントを付けて集計しました」

この調査に使われたのが、以下の7段階。前の恋愛から間が空くにつれて、ポイントが高くなるように設定されている。

・交際経験なし(1ポイント)
・即日(2ポイント)
・数日前(3ポイント)
・数週間前(4ポイント)
・数カ月前(5ポイント)
・数年前(6ポイント)
・それ以上(7ポイント)

「結果を集計したところ、男性の平均値は4.47ポイントで、おおよそ数週間前というのがボリュームゾーンに。これに対して女性は5.01ポイントで、数カ月以上のブランクが空いている人が多数を占めました。つまり、男性よりも女性の方が“次の恋愛”に対して慎重なのだと、ハリソン氏は考察しています」

なお、内藤先生によれば、進化心理学の分野からも補強できる説だという。

「女性というのは生物として、パートナーの子孫を宿し、出産するまでに10カ月ほどかかります。そのため進化心理学では、男性よりもパートナー選びに慎重を期す心理が本能的に備わっているとされます。失恋直後の女性は、むしろ警戒心が強いと思った方が正解かもしれませんね」

気になる女性が失恋で落ち込んでいたら、ここぞとばかりにアプローチするのではなく、まずはよき相談相手として、じっくり傷を癒やしてあげるのが良さそうだ。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト