恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第84回

本当に優しい女性を見極めるには?

2014.07.23 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


動物に対する慈愛の心は、人間に対するそれにも通じている。梅雨が明けたら、さっそくペットを絡めたデートプランを提案してみてはいかがだろう? 写真提供/PIXTA
どんな女性が好みか、という話題は男同士で盛り上がる鉄板ネタのひとつ。好みの傾向は人それぞれで、ルックス重視の人もいれば性格重視の人もいる。とりわけ男からの支持率が高いのは、やはり「優しい女性」ではないだろうか。

男にとって女性は慈愛に満ちた優しい存在であってほしいもの。でも、初対面の場では、たいていの女性が礼儀や気遣いに配慮しているため、なかなか本当の性格を読み取ることは難しい。何かいい方法はないだろうか?

「ひとつの目安として、動物との接し方から愛情の強さを知ることはできると思いますよ。心理学の世界では、ペットに対して全幅の愛情を注げる人は、人間に対しても同じく全面的に愛情を注げることを表すデータが存在しますから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。ペットの話題は、女性との距離を縮めるのにもうってつけ。これは次のような心理学的調査に裏打ちされているという。

「カナダ・ラヴァル大学の心理学者セント・イーブズ氏が、81人のペットオーナーと、68人の非ペットオーナーを対象に、愛情の強さを指数化して計測する心理テストを実施しました。その結果を比較したところ、動物に対して強い愛情を持つ人ほど、人間に対してもやはり強い愛情を注げる傾向が確認されたそうです。イーブズ氏はこの結果を詳しく分析し、ペットへの接し方からその人の慈愛の強さを測ることができる、と結論づけています」

内藤先生いわく、この調査ではペットを飼っているかどうかを問題にしているのではなく、ペットに対してどれほどの愛情を注いでいるか、その実態に注目していることがポイントだという。

「ただ好きだから犬を飼っているというだけでなく、身も心も捧げて十分な世話ができているかどうかが大切。もし意中の女性が犬を飼っているなら、ペットOKのカフェに誘ってみるのもいいでしょうし、そうでなければ猫カフェなどをデートに組み込むのもいいでしょう。彼女が動物に対して見せる姿は、将来のあなたに対する態度に通じていると思って、じっくりチェックしてみてください」

ペットを介して有意義なひとときを過ごし、それが2人の距離を縮めるきっかけになるなら、なお幸いだ。
(友清 哲)

※この記事は2012年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト