恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第190回

“軽い女”の印象は色で決まる?

2014.08.06 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


赤い服装は人を軽く見せる効果があることが、心理学的な調査で明らかに。真剣に婚活に臨んでいる皆さんはご注意を!? 写真提供/PIXTA
女性というのは結婚までできるかぎり遠回りをしたくないのが本音らしい。「1年以内に結婚する」とか「次に付き合う人と結婚する」などと宣言する人は、皆さんのまわりにもけっこう多いのではないだろうか。

もちろん、すんなりと生涯の伴侶と出会えるなら、これほどハッピーなことはない。そのためには女性の場合、遊び目的の男性からのアプローチをいかに回避するかが1つのポイントになりそう。いわゆる“悪い虫”が付かないようにするにはどうすればいいのか? 心理学者の内藤誼人先生に聞いてみた。

「男性が遊びで声をかけるのは、くみしやすい女性、つまり軽く見える女性でしょう。本気で婚活をしているアピールをするとちょっと重いですが、セックスアピールを抑えることで、だいぶふるいにかけられるのでは?」

そのためには、日頃からファッションにひと工夫凝らすのが有効だと内藤先生はアドバイスする。

「仏ブルターニュ大学の心理学者ニコラス・ゲーガン氏が、120人の男性を対象に次のような調査を行っているんです。ゲーガン氏は5人の女性モデルを用意し、それぞれに赤・白・青・緑の4色のシャツを着せて撮影し、計20枚のポートレートを男性被験者に配布しました。そのうえで彼らに、“最初のデートでセックスにまで持ち込めそうなのはどの女性?”とアンケートを取ったのです。集計の結果、赤のシャツを着た女性が6.28ポイントでトップ。2位以下は、青(4.67ポイント)、緑(4.40ポイント)、白(4.32ポイント)とほぼ同列に並んでいることから、赤を着た女性の突出ぶりがわかります」

内藤先生によれば、赤には「ロマンチックレッド効果」と呼ばれる心理作用が認められており、異性の性欲を刺激する働きがあるという。真面目な出会いを求めるなら、白や青など別系統のカラーを意識してコーディネートするなど、独身女性の皆さんにはぜひ婚活の際の参考にしてほしい。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト