恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第93回

男性は恋人からの評価に自信過少?

2014.09.22 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


ことパートナーからの評価ついて、男は意外と自信のない生き物であることがわかった。気配りは大切にするべきだけど、あまりネガティブに考えない方がいいかも 写真提供/PIXTA
「どうも最近、彼女のノリが良くない」――そんな不安を感じてしまったことはないだろうか?

倦怠期はカップルに付き物だし、出会った頃のようなトキメキがいつまでも続かないのはやむを得ないこと。でも、もし彼女が自分に対して不満を抱えていたり、あるいは別れを望んでいたりしたら…。

「あまりネガティブになる必要はありませんよ。男性はどうしても、恋人に対して疑心暗鬼になる傾向があるようですから、もう少し気楽に考えてみてはいかがでしょう」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。男性は疑心暗鬼になりがち、とはどういうことだろう?

「これは米ホフストラ大学の心理学者アイリーン・ブラッシュ氏が行った調査で明らかにされたデータです。ブラッシュ氏は110人の男女を対象に、『あなたの恋人は、あなたについてどう思っているか?』を想像させ、回答を集めました。すると、男性に限って『彼女は自分に満足していない』『元彼の方が良かったと思っている』と考えている人が圧倒的に多いことが判明したのです」

ところが追跡調査を行ってみると、相手の女性が本当にそのような不満を持っているケースは稀で、ほとんどが男性側の杞憂であることがわかったという。

「女性からしてみれば、元彼より今の彼の方がいいのは当たり前のことなのに、男性は必要以上に不安を感じるものなんですね。実際には男性が思っているより女性は満足しているケースが多いようですから、もっと大らかにどっしり構えていていいのでは?」

かくいう筆者も、彼女に誕生日プレゼントを渡したあとに、「本当に喜んでくれたのかな? 気をつかって喜んだフリをしてるだけじゃないのかな?」なんて心配になってしまうことがしばしば…。

自信なさそうな態度が、かえって彼女の不満を生むようでは本末転倒。気をつけよう。
(友清 哲)

※この記事は2012年9月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト