恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第195回

“ノーメイク”は恋のチャンス!?

2014.09.10 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


女性はフルメイクの時よりもノーメイクの時の方が、自分に自信が持てないもの。つまり、アウトドアレジャーに恋愛のチャンスあり!? 写真提供/PIXTA
自信があるというのは、1人の大人として素晴らしいことだ。でも、自信に満ちあふれている女性は、その分、隙がなさそうにも見える。密かに思いを寄せていても、相手が自分と釣り合わないような気がして、アプローチできずにいる草食男子も少なくないのでは?

でも、そんなことをいっていたら恋愛は始まらない。心理学者の内藤誼人先生に相談してみよう。

「普段、社会で接する女性というのは、いわば“完全防備”の姿で、武士でいえば鎧をまとっている状態。付け入る隙を見つけようと思ったら、いかにその鎧を脱がすかが勝負です。では、女性にとっての鎧とはなにかというと、たとえば化粧ですね」

内藤先生によれば、人の心理状態というのは、服装や見た目によって大きく左右される。女性の場合、自信の程度に影響する重要な要素の1つが化粧なのだという。これは心理学的な実験によっても裏付けられているそうだ。

「米オールドドミニオン大学の心理学者トーマス・キャッシュ氏が、38人の女性を対象に次のような実験を行っているんです。キャッシュ氏は被験者全員に、フルメイクの状態とノーメイクの状態でそれぞれポートレイトを撮影し、同時にその際、どのくらい自分に自信があるのかを測定する心理テストを実施しました。その結果、フルメイクの際には平均して9点満点中4.2点だったものが、ノーメイクの状態ではこれが3.5点にまで落ちることが判明したそうなんです」

これはまさしく、鎧を脱いだことで自信が揺らいでいる証明なのだと、内藤先生は補足する。

「だからたとえば、海やプール、スパなど、自ずとメイクを落とすことになるところに誘ってみるのは有効でしょう。あるいは、登山やキャンプといった、濃いメイクがふさわしくない遊びに誘い出すのもいいですね。いつもよりも隙の多い彼女が見られるかもしれませんよ」

気軽に誘い出すのが難しそうなデートコースばかりだけど、このハードルを越えれば男女の関係が進展する可能性大。夏は終われど、行楽のシーズンはまだまだ続く。男性諸君の健闘を祈る!
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト