恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第197回

ぽっちゃり女&痩せ男は相性最悪?

2014.09.24 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


太った女性と痩せた男性の組み合わせは、ケンカする頻度が多いとのデータあり。自分への不満は、ストレスとして対人関係に影響を及ぼしやすいのだ 写真提供/PIXTA
お見合いパーティーや街コンもいいけれど、“友達の友達”というのは、恋人をつくるうえでバカにならない有力なルートだ。気心の知れた友人が「この2人は相性が良さそうだ」と考えて引き合わせてくれるのだから、当たるも八卦の合コンより恋愛成就の可能性は高いといえる。

しかし、男女の相性というのは、蓋を開けてみなければわからないのも事実。お似合いに見えたカップルが、意外な短命に終わることもザラだ。男女の相性とは、いったい何を基準に判断すればいいのだろう?

「予測できないからこそ恋愛は難しいのですが、1つの目安として、両者の体型に着目してみる手がありますよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これは次のようなデータによって裏付けられているという。

「米ピュージェットサウンド大学の心理学者トリシア・バーク氏が、43組のカップルを対象に、両者の体型とケンカの頻度を記録し、その相関関係を調査しているんです。その結果、最もケンカが多い組み合わせは、太った女性と痩せた男性の組み合わせであることが判明しました。逆に、最もケンカが少なかったのは、男女ともに痩せているカップル。これについてバーク氏は、太っている女性はもともと自分自身への不満を抱えており、スリムなパートナーに対して知らず知らずのうちにストレスを増大させているのだと論じています」

自分自身への不満が深層心理に影響を与え、それが恋人関係をも左右する。世の中には太った異性を好む人もいるけれど、ケンカが絶えないとなるとまた別の話。女性はもともと美意識が高いため、その不満がストレスとして顕在化しやすいのだと内藤先生は解説する。

「たとえばデートの最中、彼氏が街を行くスリムな女性に目を奪われるようなことがあれば、彼女としては許せないわけです。ぽっちゃり型の彼女を持つ男性の皆さんは、そのあたりの配慮を徹底することが、関係を長続きさせる秘訣かもしれませんね」
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト