恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第97回

“いい人”ほど約束を守らない!?

2014.10.19 SUN

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


人に気を遣うタイプほど約束遂行率が低いという、意外な事実。相手を気にするあまり安請け合いを重ねてしまわないよう、気をつけましょう 写真提供/PIXTA
彼女とデートの約束をしていたのに、急な仕事が入ってしまって泣く泣くドタキャン。恋人同士のケンカの原因としていかにもありがちだが、これも社会人であれば致し方のないところだろう。

ただ、いくら仕事が忙しいからといって、たびたび約束を破るようではいけない。一度貼られた「ウソつき」「不誠実」のレッテルは、なかなか返上できるものではないし、こうしたきっかけから破局に至ることも十分あり得るだろう。

でも、仕事をサボるわけにもいかないし…、いったいどうすればいいの!?

「約束を守らない人が、必ずしも不誠実な性格の持ち主とはかぎらないですけどね。ある心理学者の研究では、人当たりの良さの裏返しである可能性も指摘されているほどですから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。いったいどういうことか?

「ドイツ・ケルン大学の心理学者ヨハンナ・ピーツ氏が、恋人がいる大学生83人の男女を対象に、パートナーと交わした約束の遂行率を調査しています。その結果、人当たりが良くて周囲から好人物と認識されている人ほど、約束事の遂行率が低い傾向があることが判明したそうです。ピーツ氏の分析によれば、相手に気を遣う人ほど、相手の気分を損ねないよう簡単に約束を交わす傾向があり、結果的にそれを守れないケースが多く見られたといいます」

たしかに、八方美人な人ほど、安易に次の約束を交わしてしまうことはいかにもありがちだ。

「約束を破る人はもうこりごり…という人は、パートナー選びの時点で慎重に相手を見極めるべきでしょう。人間というのは、自身に課したルールを守る人ほど他人との約束も守る傾向が強いですから、たとえば仕事面で納期にルーズであったり、しょっちゅう禁煙に失敗している人などは、そもそも敬遠すべきかもしれません」

たびたび締め切りを破ってしまう身としては耳が痛いアドバイスだが、参考にしていただきたい。
(友清 哲)

※この記事は2012年10月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト