恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第152回

日本人はやっぱり黒髪が好き!?

2014.11.13 THU

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


日本人は黒髪が一番! …と考えるのはやや前時代的だけど、本能的に好まれるカラーであるのは事実のようだ
最近ではファッションの多様化に合わせ、街行く人々の髪の色もバリエーションに富んでいる。ビジネスシーンですら、男女を問わず茶髪にスーツの組み合わせが決して珍しくない昨今だ。時代に乗り遅れないよう思い切ったイメチェンをすれば、異性の気を引くことだってできるかも…!?


「たしかに髪の色も大切なファッション要素ではありますが、髪の色を変えれば異性にモテると考えるのは早計でしょう。人間にはお国柄や民族ごとに、好みの髪色というのがあるようですから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これには心理学的な裏付けもあるという。

「フランス・ブルターニュ大学の心理学者ニコラス・ゲーガン氏が、それぞれ髪色の異なる5人の女子大生に、公道でヒッチハイクをさせ、その結果をカウントするというユニークな実験を行っているんです。果たして、合計1508人の男性運転手の反応を集計したところ、ヒッチハイクの成功率は、ブロンドの女子大生が18%、茶髪が14%、黒髪が13%という結果が得られたそうです。ゲーガン氏は、フランスでは伝統的にブロンドのヘアーが自然で魅力的とされており、今回の結果はそれが男性への求心力となったことの裏付けだと解説しています」

これを日本に置き換えるなら、ブロンドではなく黒髪だろう。民族特有の生まれ持った髪色というのは、印象面で安心感を与えるという優位性もあるのだと、内藤先生は補足する。

「もちろん、似合う色は人それぞれですし、髪を染めること自体が悪いわけではありませんが、黒髪という選択肢を簡単に放棄してしまうのはもったいないことなのかもしれませんよ」

そういえば、人気絶頂のAKB48にしても黒髪のメンバーが目につく。これからの季節のファッションを考えるうえで、ぜひ参考にしてほしい。
(友清 哲)

※この記事は2013年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト