恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第104回

4割の男は交際すると変貌する!

2014.12.04 THU

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


付き合いだした途端にパートナーが豹変! …なんて事態はできるかぎり避けたいもの。うわべの言葉に騙されないように 写真提供/PIXTA
いい友達になれそうな人柄と、いい恋人関係が育めそうな人柄は基本的に別物だ。男ならたとえば、いわゆる“釣った魚にはエサをやらないタイプ”というのもいるだろうし、優しくて穏やかなイメージの人が、じつはDV癖の持ち主だったりしたら、女性にとっては大きな不幸だ。

実際のところ、人は恋人関係に発展すると、どこまで変わるものなのだろう? 心理学者の内藤誼人先生に聞いてみた。

「確かに、どれだけ“必ず君を幸せにする”と宣言したところで、口だけならなんとでもいえますからね。実際、パートナーを欲している人ほど、自分を良く見せようとする傾向があることが、ある心理学者の調査で確認されているんですよ」

内藤先生によれば、米ミズーリ大学の心理学者テリー・コンレイ氏が、次のような興味深いデータを発表しているという。

「コンレイ氏は恋人がいる大学生と恋人がいない大学生それぞれに、“セックスの際に避妊をしますか?”とのアンケート調査を実施しています。その結果、恋人がいない学生の96.9%が『もちろんする』と答えたのに対し、恋人がいる学生のそれは61.6%にとどまりました。避妊の有無がパートナーへの気遣いの表れであると考えれば、人がいかに調子のいいことを口にする生き物なのかを示唆するデータだともいえるでしょう」

恋人を求める人が自分を良く見せようとするのは、当然の心理。問題は、付き合い始めてからも、そうした態度を続けられる人が少ないことだ。

「これは男性にかぎったことではありません。自分を少しでも好条件に見せたいという気持ちは、パートナーを求める人なら誰もが持っているもの。うわべの言葉にごまかされず、できるだけ相手の本質を見極める努力をしてください」

恋人探しも急がば回れ。しかと肝に銘じておいてほしい。
(友清 哲)

※この記事は2012年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト