恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第214回

おしゃべりな人ほど子供を欲する?

2015.01.26 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


おしゃべり好きな人ほど将来子供をもうける確率が高く、神経質な人ほど子供をもうけていないことが心理学者の調査によって判明した。子だくさんを望むなら、おしゃべりなパートナーを探すべき!? (写真提供/PIXTA)
世の中には「結婚したい」「彼女がほしい」という願望と同じくらい、「子供がほしい」と口にする人が多い。パートナーすら見つけていないのに気の早い話かもしれないが、将来の幸せな家庭を先にイメージするのは悪いことではないだろう。

しかし、なかには「子供なんてほしくない」という人だっている。せっかく縁あって結ばれたのに、お互いが望む将来像が異なるとすれば、ちょっと不幸だ。

「子供をつくるために、結婚は重要なイベントですが、誰もが“結婚=子供をつくる”と考えているわけではないのは、やむを得ないでしょう。将来子供を欲する人にとって大切なのは、いかに自分と同じように子供を欲しているパートナーを見つけ出すか、です」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。しかし、交際し始めてからならともかく、交際前から「将来、子供はほしいか」なんて尋ねるのは話題が重たすぎる…。相手が子供を欲しているのかどうかを見極めるには、どうすればいいのか。

「それについては、フィンランドのヘルシンキ大学の心理学者マークス・ヨケラ氏が、興味深い調査を行っていますよ。ヨケラ氏は結婚適齢期前後の男女1839人を、じつに9年間にわたって追跡調査し、どのようなタイプの人が子供をつくる確率が高いのかをまとめているんです。結果、神経質な人ほど子供はつくりたがらない傾向があり、逆におしゃべりで社交的な人ほどのちに子供をつくる可能性が高いことが判明したそうです」

この調査によれば、神経質な人は子供の泣き声やいたずらをストレスに感じやすく、結果として子作りにあまり前向きではない傾向が見られたという。

「要するに、子供に対する価値観は、周囲の大人に対する振る舞い方からある程度判断できるということ。おしゃべり好きな人というのは、もともと人付き合いが好きな人ですから、子供をもうけてにぎやかな家庭を築きたいと考えるのは自然なことでしょうね」

もちろん、最も重視すべきは将来を共にするに足る人柄かどうかだが、1つの参考にはなりそうだ。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト