恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第221回

イケメンは美女より飽きられやすい

2015.03.16 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


「美人は3日で飽きる」は都市伝説!? むしろ、イケメンの方が早く飽きられる可能性があることが判明した 写真提供/【Tig.】Tokyo image groups / Imasia
昔から、「美人は3日で飽きる」とよくいわれる。だから一生のパートナーを選ぶなら、たとえルックスは今ひとつであっても、内面重視で良妻賢母タイプを選ぶのが幸せな人生を送るコツ、というわけだ。

しかし、だからといって恋愛感情というのは、そう簡単に割り切れるものではない。誰しも美しい女性に惹かれるのは当然だし、相手の外見に不満を持ちながら結婚生活を送るのもちょっとツラい。そもそもこの「美人は3日で飽きる」説って本当なのだろうか?

「長い目で見るなら、内面を重視するのは大切なことですが、やっぱりお相手が美人であるに越したことはないと思いますよ。実際、その方が男性側の満足度も長くつづくことが判明していますから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。これは次のような心理学的調査で明らかになっているという。

「米サザンメソジスト大学の心理学者アンドリュー・メルツァー氏が、458組の新婚夫婦を対象に、結婚後の4年間を追跡調査し、男女それぞれの結婚満足度の推移をまとめているんです。その結果、奥さんが美人の場合、4年後も夫の満足度は高いままであるのに対し、夫がイケメンの場合は、奥さんの方の満足度が平均水準にまで落ちてくる傾向が顕著に表れたそうなのです。つまり、世間でいわれる“美人は3日で飽きる”はむしろ逆で、正しくは“イケメンは3日で飽きる”のが正解なのかもしれません」

これは、「男はルックスより中身だ!」と考えている男性にとっては、希望の持てるデータかもしれない。この新説が広まれば、女性は今以上に内面重視でパートナーを選んでくれるようになるかも!?
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト