恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第226回

誠実さを伝えるにはポーズも必要

2015.04.20 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


胸に手をあてるだけで、相手に「正直」「誠実」といったイメージをあたえられる。わらにもすがりたい場面で、試してみてはいかがだろう (写真提供/tooru sasaki / PIXTA)
一目惚れというのは現実に起こり得るものだけど、出会ってまだ間もないのに思いの丈をぶつけると、「軽い」とか「チャラい」などと思われてしまいそう…。かといって、グズグズしていると他の男に取られてしまうのではないかという焦りもある。この真剣な恋心、いったいどうすればわかってもらえるのだろう?

「ちゃんと関係を育むプロセスも大切ですけど、出会いは一期一会ですから気持ちをちゃんと伝えるべきです。ただ、真剣に思っているからといって、それが相手に伝わるわけではありません。他人に対して演技をすることにやましさを感じる人は多いですが、身振りや手振りも含めて、少しでも気持ちが伝わるような工夫は必要ですよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。初対面の相手が誠実なのか、チャラいのかといった印象は、内面にかかわらず、ポーズや動作によって左右されることが実験によっても明らかだという。

「ポーランドの人文社会科学大学の心理学者、マイケル・パーズチョウスキ氏が興味深いデータを発表しています。パーズチョウスキ氏は、お腹に手をあてているポーズの男性と、胸に手をあてているポーズの男性、2パターンの写真を複数の女性被験者に見せ、それぞれ“この人物から正直者という印象を受けますか?”とアンケートをとりました。その結果、お腹に手をあてている男性に対してイエスと答えたのは18%であったのに対し、胸に手をあてている男性には、49%の人がイエスと答えたそうです」

つまり、意中の女性に思いを伝える際にも、それとなく胸に手をあてながら話すことで、少しは心証が良くなるかもしれない、というわけだ。

「日本でも昔から“胸に手をあてて考えてみろ”なんていいますよね。胸には心臓がありますから、そこに手をあてるポーズは、大切な臓器に誓うという意思を深層心理に訴えかけることにつながるんです」

これは手軽で実用的! …もっとも、こちらの気持ちが真剣だとわかってもらえたところで、そもそも脈がなければ始まらないのはいわずもがなだ。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト