恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第233回

男心をくすぐる笑顔「微笑」と判明

2015.06.08 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


アジア圏の女性は、あまり大口を開けずに笑顔を見せることが、男性の支持を得るポイント (写真提供/Taka / PIXTA)
「笑顔が素敵だね」と男性からいわれたことのある女性は、少なくないのではないだろうか。誰しもむっつり眉根を寄せているよりも、笑っていた方が好印象なのは当たり前。でも正直なところ、なかにはどうもイメージの良くない笑い方というのもある。妙に軽薄そうだったり、品格に欠けて見えたり、笑顔というのは諸刃の剣になる面もあるのかも?

「じつはその通りなんです。ポイントとなるのは“口元”です。とりわけアジアの女性は、できるだけ口を小さく開けて笑った方が、男性ウケがいいというデータが存在するんですよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これは女性読者にとっては興味深いデータだろう。

「米ルイジアナ大学の心理学者マイケル・カニンガム氏が、アジア系やヒスパニック系、あるいは白人系や黒人系など、様々な女性の顔写真を男性被験者に見せて、好感度調査を行っているんです。その結果、基本的に笑顔が好印象なのは万国共通だったそうですが、そのなかでもアジア系男性の好みには、一定の傾向が確認されたそうです。それは、大きな口を開けて笑っているほど印象が悪く、小さな口で笑っている顔ほど印象がいい、というものです」

つまり、笑顔のなかでも好感度が高いのは“微笑”なのだ。一緒にいて楽しんでいる様子が伝われば悪い気はしないだろうが、破顔するほど大笑いしてしまっては男性の恋心もさめてしまいかねない。

「ですから女性の皆さんは、合コンやデートの場では、なるべく口元を開けすぎないよう気をつけて笑う努力をするといいかもしれませんね」

ただ、口を開けすぎないよう意識しすぎると、表情が硬直して無愛想な印象を与えてしまうことにもなりそう。女性はあくまで自然に、大げさになりすぎない程度の笑い方を心がけるのがいいのかも。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト