不倫?お金問題?それとも…

“妻には一生言えない”秘密がある夫は○割

2016.04.22 FRI

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


妻を傷つける真実ならば、ときに隠し通してみせるのもオトコの甲斐性!? 写真:PIXTA(ピクスタ)
仲がいい夫婦といえども、もともとは他人。他の誰よりも自分が心を開いている相手とはいえ、後ろ暗い隠し事の一つや二つ、持っているのは不思議なことではないかもしれない。なかには、「これだけは死んでも絶対に知られたくない」なんて重大な秘密を抱えたまま夫婦生活を送っている…という人もいるのでは? 妻に対してR25が調査したところ、その4割が「夫に言えない秘密がある」という衝撃の事実が発覚した。さては夫も秘密があるのでは…? そこで、今回は30~40代の既婚男性100人に、妻に対して「墓場まで持っていこう」と思っている秘密の有無について聞いてみた。(R25調べ、協力/アイリサーチ)

〈あなたは妻に対して「墓場まで持っていこう」と思っている秘密がありますか?〉

※複数回答
1位 性生活で相手への不満がある 22.0%
2位 結婚後に浮気している(していた) 15.0%
3位 借金をしている(していたことがある) 8.0%
4位 へそくりがある 6.0%
5位 アブノーマルな性癖がある 5.0%
6位 バレていない高額の買い物がある 2.0%
7位 離婚歴がある 1.0%
7位 逮捕歴がある 1.0%
7位 隠し子がいる 1.0%
7位 学歴を詐称している 1.0%
7位 その他 1.0%

※番外
秘密はない 56.0%

およそ半数が「秘密はない」と回答する一方、残りの半数は妻に言えない秘密を抱えていることが判明した。隠し事の内容で最も多かったのは「相手に対する性生活の不満」。「墓場まで持っていく秘密」としては、少々大げさな気もするが、「アブノーマルな性癖がある」ことを隠している人も5%いることなどを考えると、なるほど内容によっては打ち明けにくい側面もあるのかも。性生活の不満は妻への調査でも1位にあがっており、“性の不一致”は、夫婦間において思いのほかナイーブな問題のようだ。次に多かったのが、隠し事の定番(?)「浮気」、さらに「借金」「へそくり」とお金絡みの内容が続いた。ごくごく少数ながら、「離婚歴」「逮捕歴」「隠し子」を内緒にしているという強者も…。ともあれ、日々生活をともにする妻から、こうした事実を死ぬまで隠し通すというのは、なかなかにハードルが高い気もする。いつバレるのかハラハラしているよりも、いっそのこと、妻にすべて打ち明けてしまった方が楽になるのでは?

〈「墓場まで持っていこう」と思うような重大な秘密を、妻から隠し通せる自信はありますか?〉

●はい 65.9%
●いいえ 34.1%

しかし、秘密を生涯隠し通せる自信アリという人の数は、自信ナシという人のおよそ倍。そもそも秘密にしておける自信がないなら、初めから隠さなければならないようなことはしない方がいいということなのかも。さて、アナタの場合は?
(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト