約4割の女性「正直に答えない」

女性の過去の経験人数…本音vs建前を徹底調査!

2016.05.11 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書


「年齢的に片手(5人)と言っておけば適当なのでは?」なんて無難かつナイスな答えも…それいただき! 画像協力:tomwang / PIXTA(ピクスタ)
お酒が入って、男性といい雰囲気になったとき…会話がエロティックな方向へ展開することもありますよね。そんなときの鉄板ネタのひとつといえば「過去の経験人数」。みなさん、ぶっちゃけ正直に答えているのでしょうか? そこで恋人がいたことのある20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ、調査協力:アイリサーチ)。

というわけで「実際に性交渉を経験した人数」と「気になる男性から聞かれたときに伝える性交渉の経験人数」について聞いたところ、以下の結果に。

■気になる男性から聞かれたときに伝える性交渉の経験人数:平均3.39人
・0人(7.5%)
・1~3人(56.5%)
・4~6人(31.0%)
・7~10人(3.5%)
・11~20人(1.0%)
・21~30人(0%)
・31~50人(0.5%)
・51人以上(0%)

■実際に性交渉を経験した人数:平均6.49人
・0人(8.0%)
・1~3人(39.0%)
・4~6人(27.5%)
・7~10人(11.5%)
・11~20人(8.5%)
・21~30人(2.5%)
・31~50人(3.0%)
・51人以上(0%)

実際の経験人数、男性に伝える経験人数ともに1~3人が最も多い結果になりましたが、男性に伝える経験者数の方が実際より平均約3人も多いという不思議(?)な結果に。そこで、気になる男性に「過去の性交渉の経験人数」を聞かれたとき、どう答えるか尋ねてみたところ「正直に答える」(55.5%)、「正直には答えない」(44.5%)と分かれました。正直者が多い反面、実に4割超もの女性が男性に気を使って嘘をつくことがわかりました。では、それぞれの“言い分”を見ていきましょう。

※カッコ内は(年齢/実際の性交渉の経験人数/男性に伝える性交渉の経験人数)

【正直に答える】
「自分の年齢からして、多すぎるわけでも少なすぎるわけでもないので」(25歳/性交渉の経験人数:3人/聞かれたときに伝える性交渉の経験人数:3人、以下同)
「隠す必要がない」(35歳/0人/0人)
「1人しかいないから」(27歳/1人/1人)
「隠すほどの人数じゃない」(28歳/2人/2人)
「真剣に付き合ってきた人ばかりなので、こういう付き合い方しかできないことを分かってほしいし、嘘はつきたくないので正直に言う」(38歳/4人/4人)
「それほど驚く人数でもないし、関係を持った異性を尊重しているので」(27歳/6人/6人)
「嘘はつきたくない」(35歳/10人/10人)

【正直には答えない】
「したことがないので恥ずかしいから」(23歳/0人/1人)
「相手が何人までなら許せるか分からないから」(30歳/2人/1人)
「付き合ってないのにしてしまった人もいるから」(29歳/6人/2人)
「正確な人数を覚えていないから」(32歳/10人/5人)
「相手より多いと男性にあまり良い印象を与えないと思うので、相手の人数を先に聞いた上で、相手の経験人数より少なめにウソをつく」(33歳/12人/6人)
「経験が多いから男性には引かれる」(35歳/30人/4人)
「リアルな人数を答えると、正直引くと思うから」(38歳/50人/5人)

総じて、「正直に答えない」派は経験人数多めの女性が目立ちました。みなさん一様に「経験人数が多いと男性に引かれる」と捉えているのかもしれません。すなわち、男性への気遣い&自分を恋愛対象として見てもらうための戦略といえそう。ありのままの自分を受け入れてくれる男性がベストですが、正直に伝えたことで関係が壊れるのも残念な話。相手を見極める目が大切といえるのかもしれません。
(池田園子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト