夫は涙必至…「臭い!」「掃除くらいやれ!」

妻たちは爆発寸前!? 夫に言いたい文句TOP10

2016.05.31 TUE

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


あの行動、実は妻を怒らせている…? 写真:xiangtao/PIXTA(ピクスタ)
毎日顔を合わせていると相手の嫌なところまで見えてしまうのが“夫婦”。険悪な雰囲気になるのを回避するためケンカはしないが、不満はふつふつと溜まっていく。特に子育てや家事を任せられがちな妻は、夫に対して“物申したい”ことは多いのかも…? そこで、20~30代の既婚女性100人に「夫に言ってやりたい文句」を教えてもらった。

■夫に言いたい文句 TOP10

(23項目から3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 「もっと稼いでこい!」 81pt
2位 「もっと妻に感謝しろ!」 78pt
3位 「片づけたそばから散らかすな!」 59pt
4位 「脱ぎ散らかすな!」 48pt
5位 「臭い!」 35pt
6位 「なんでもかんでも妻任せにするな!」 34pt
7位 「口先だけじゃなく行動してみろ!」 25pt
8位 「掃除くらいやれ!」 24pt
9位 「食器の後片付けくらいしろ!」 23pt
10位 「ぶくぶくだらしなく太るな!」 21pt

「もっと稼いでこい」という叫びが、「(家事を)手伝え」「散らかすな」など、夫の行動改善を求める意見を抑えて1位に。厳しすぎるように思えるが、好意的に解釈すれば「お仕事頑張って!」という妻からのエールとも捉えられる…か? それぞれの「文句」の理由も聞いてみた。

●1位 「もっと稼いでこい!」
「生活が苦しいから」(29歳)
「仕事もできるし、仕事量も多いし、きっと人より頑張ってるはずなのに、中小企業で儲けが少ない会社に勤めているので、給料が上がらないから」(29歳)
「きちんと定職についてほしい」(33歳)
「ゴルフなど趣味にお金を使うからその分稼いできてほしい」(39歳)

●2位 「もっと妻に感謝しろ!」
「なんでも当たり前に思われていそう」(26歳)
「強いて言えば…何回でも感謝の言葉や行動がほしいから」(27歳)
「わたしが家事をするのが当たり前で、疲れても、具合が悪くても手伝わない。散らかっていたり汚れていたりしていたら文句言ってくるし、仕事で遅く帰ってきても、お風呂が沸いてないご飯が出来てないと手伝ってくれない。自分が一番きついから、俺の前できついと言ったりするなといってくる」(37歳)

●3位 「片づけたそばから散らかすな!」
「私が片づけても、子どもと2人で散らかすから」(27歳)
「子供が小さいので誤飲やけがをしないように床にものは置かないようにしているのに、携帯やたばこやライターをそこらへんに投げているから」(26歳)
「出すのはいいけど、元の場所に戻さない」(34歳)
「食べたもののごみを捨てないから」(35歳)

●4位 「脱ぎ散らかすな!」
「何回言っても直さない。直す気がないように見える」(25歳)
「お風呂に入るとき、服を所定の位置にまとめず脱いだらその場においているから」(29歳)
「常に脱ぎ散らかすから」(34歳)

●5位 「臭い!」
「毎晩お風呂にはいらないから」(34歳)
「加齢臭がひどくなってるから」(36歳)

●6位 「なんでもかんでも妻任せにするな!」
「区役所など平日しかできないことは旦那は仕事なのでしょうがないけど、区役所などに出す書類を書いたり調べ物をしたりするのも丸投げされるから」(26歳)
「面倒なことになるとすぐ忙しいことを理由にして私任せになる」(27歳)
「自分の病院や美容院の予約ですら取らない」(34歳)

●7位 「口先だけじゃなく行動してみろ!」
「男は口ばっかりでイライラする」(20歳)

●8位 「掃除くらいやれ!」
「何か部屋が汚いから、自分で掃除してほしい」(28歳)

●9位 「食器の後片付けくらいしろ!」
「遅い時間に帰ってきて、こっちはもう家事なんてしたくないのに洗い物の仕事があるから。翌朝に汚れた食器があるのは耐えられない」(29歳)

●10位 「ぶくぶくだらしなく太るな!」
「太り始めたから」(29歳)

結果を見て、「ちょっと待った!」と異議を唱えたい男性もいるだろう。とはいえ、家庭円満の秘訣は「常に妻を立てること」ともいう。大ゲンカに発展させないために、改善できるものはする、という姿勢を妻に示した方が無難なのだろう。
(藤あまね)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト