年上にモテるのは30歳を過ぎてから?

自称・年上キラー vs. 年下キラー、どっちが多い?

2016.06.10 FRI

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


年上・年下からモテると答えた両者に共通して、「相手の年齢を気にせず普通に接するから」というコメントが見られた。「キラー」への近道は、女性に年齢を意識させないことにアリ!? 写真:わたなべ りょう / PIXTA(ピクスタ)
「年上キラー」「年下キラー」なる言葉を聞いたことはないだろうか。特定の年代の女性から気に入られる傾向がある人のことを指すが、「キラー」とまでは言わずとも、「年上から好かれやすい」「年下と親しくなることが多い」などといった傾向は人それぞれあるかもしれない。そこで、25~34歳の独身男性会社員200人に、「『年上』『年下』『同学年』のうち、どの年代からモテると思う?」をアンケートで調査した(R25調べ・協力/アイリサーチ)。

●どの年代からモテる傾向があると思う?


・年上 33.0%
・年下 35.0%
・同学年 32.0%

なんと、ほぼ均等に票が分かれる結果に! アラサー男性は、各年代の女性から万遍なく需要があるということか。もちろん、あくまで「自称」だが、何を根拠に自分がその年代からモテると思うのか、回答者に聞いてみた。

【年上からモテる 33.0%】
「年上、年配の人に好かれる。人なつっこくていいといわれる」(25歳)
「母性本能をくすぐるらしいから」(32歳)
「保護欲をかき立てられると言われました」(32歳)
「正直なところ。言う事を聞くところ」(33歳)
「頼りなさが母性をくすぐったのかと思う」(34歳)

【年下からモテる 35.0%】
「怒らないので包容力があると思われている」(26歳)
「年上の人には、自分である程度できてしまうから面白味がないと言われ、同年代には、向上心が高すぎると敬遠される。年下の子は尊敬するというところから好意を持ってくれる子がいる」(30歳)
「ちょっとお兄さんっぽくふるまうのがよいのかもしれない」(31歳)
「あまり年上の様な態度や振る舞いをしないため、話しやすかったのではないかと思う」(31歳)
「お兄さん的立場で接していることが、結果的に頼りになる存在として認識されていると思うから」(34歳)

【同学年からモテる 32.0%】
「過去の流行などの面で話が合うと思う」(25歳)
「接している時間が他に比べて長く、学年内で目立っていたので、何らかの関心を持つ人が多かったと考えている」(27歳)
「同年代が一番フラットにお互いの関係が築けるので」(28歳)
「同学年だと年上年下より気さくな対応ができ会話が弾んでいたからだと思う」(30歳)
「同時代を過ごした人の方が普段の会話がスムーズに行えることが多い」(34歳)

年上に対しては「純粋さ」や「かわいさ」が母性をくすぐる武器になる一方、年下に対しては「包容力」や「尊敬」が頼れる存在につながり、モテる要因になっていると考えているようだ。また、同学年は共通の話題が多いほか、「気を使わない」「対等な関係が築ける」とのコメントも多い。

なお、一般的に男性は「年齢を重ねると年下にモテる」と考えられている。30歳を境に、モテる年代に変化があるのかを見たところ、下記のような結果に(パーセント表記は各年代における割合)。

■年上からモテる


・25~29歳 29.3%(24/82人)
・30~34歳 35.6%(42/118人)

■年下からモテる


・25~29歳 37.8%(31/82人)
・30~34歳 33.1%(39/118人)

■同学年からモテる


・25~29歳 32.9%(27/82人)
・30~34歳 31.3%(37/118人)

「年上からモテる」との回答は、意外にも20代後半より30代前半の方が多かった。30歳を超えると「大人の余裕」が出てきそうなものだが、そこに魅力を感じるのは年下ではなく年上の女性なのかも?

(吉田良雄)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト