世の夫100人にぶっちゃけアンケート!

口には出せない妻への文句第1位は…

2016.06.12 SUN

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


夫婦関係にひびを入れかねない妻への文句。いざ口を出てしまうときでも、その言い方に細心の注意を! 写真:PIXTA(ピクスタ)
付き合いが長くなればなるほど、相手のイヤなところが目につくようになるというのはよくある話。まして年中一緒にいる配偶者ともなれば、その傾向はなおさら顕著かも。新婚時には愛おしくさえ感じた妻の欠点が、今ではイライラのもと…。とはいえ、それをそのまま口に出すと円満な夫婦関係に角が立ちそうなので、不満は黙って腹に抱えたまま…という人、いませんか? 今回は20~30代の既婚社会人男性100人に、妻に言ってやりたい文句について聞いてみました(R25調べ 協力/アイリサーチ)

〈妻に言ってやりたい文句TOP10〉

※3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計

1位 もっと夫に感謝しろ! 93pt
2位 使ったものは片付けろ! 61pt
3位 だらしなくぶくぶく太るな! 58pt
4位 文句(贅沢)ばかり言うな! 54pt
5位 ちゃんと「夫婦生活」をしろ! 44pt
6位 お前も(もっと)稼いでこい/オレはお前の財布じゃない! 41pt
6位 無駄遣いばかりするな! 41pt
8位 掃除くらいやれ! 38pt
9位 なんでもかんでも夫任せにするな 37pt
10位 身だしなみに気を使え! 28pt

妻に言いたい文句1位は、夫である自分への感謝不足。長く夫婦でいると、その関係も次第に馴れ合いになってしまいがち。「仕事や家庭サービスに奔走し、一家の大黒柱として頑張っている自分をもっと労ってほしい!」と感じている人が少なくないようです。2位以降と、それぞれに対するコメントは以下の通り。

●1位 もっと夫に感謝しろ!
「当たり前だと思われたくない」(37歳)
「感謝の言葉がほしいから」(36歳)
「有り難みを感じていないから」(35歳)
「嫁と比べると収入が多いほうなので」(35歳)
「邪魔にする」(34歳)

●2位 使ったものは片付けろ!
「使い終わった瞬間からその物の存在が目に入らなくなり、テーブルなどの上に置きっぱなしなことがよくある。使い終わったらすぐに片付ければ部屋の綺麗さも維持できるのにその認識が薄すぎる」(38歳)
「家事がどうしてもおろそかになり、部屋の中がきたない。 また、使いたいときにすぐに使えず探してばかり」(37歳)
「出したものをそこらへんに置いてるから」(31歳)

●3位 だらしなくぶくぶく太るな!
「健康によくないから」(27歳)
「結婚時より体重が増えているので」(39歳)

●4位 文句(贅沢)ばかり言うな!
「何かにつけて」(39歳)
「うるさいから」(36歳)
「子供に八つ当たりするな!」(38歳)

●5位 ちゃんと「夫婦生活」をしろ!
「女を捨て始めたから」(32歳)
「SEXが淡泊すぎる」(39歳)

●6位 お前も(もっと)稼いでこい/オレはお前の財布じゃない!
「妻は自由にお金を使っている」(36歳)

●6位 無駄遣いばかりするな!
「貯金が少ないから」(38歳)

●8位 掃除くらいやれ!
「客から見えない所が散らかってる」(38歳)

●9位 なんでもかんでも夫任せにするな
「掃除は旦那担当なとこ」(32歳)

●10位 身だしなみに気を使え!
「普段おしゃれではない」(36歳)

世の夫たちの心に溜まった不満の数々が垣間見えた今回の調査。しかし、裏を返せば、それは妻の側も同じくらい夫への文句を溜め込んでいる可能性もあるということ…。妻への不満を募らせる前に、まずは自分が文句を言える立場にあるのか、日々の生活を顧みてみることが、夫婦円満には必要なのかもしれませんよ。

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト