女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

恋愛と結婚、尽くす派?尽くされる派?

2016.07.05 TUE


好きな人には尽くしたくなるよね
画像提供/セキララ★ゼクシィ
皆さんは恋愛において尽くすことが多いですか?それとも、尽くされることが多いですか?もちろん、相手によって変わる場合もあるとは思いますが、どちらかといえば…?

■恋愛では「尽くす」派が64%

20~30代の女性にアンケートをとったところ、「尽くす」または「どちらかというと尽くす」という人が64%と半数を上回る結果に。例えばプロポーズなど、恋愛では男性が女性をリードしたり、喜ばせようと頑張っているイメージもありますが、女性に“尽くす”派が多いことが分かりました。いったいどんなふうに尽くしているの?

■とにかく彼優先!私の“尽くし”エピソード

●「夜中に彼が『今から会いたい』と言えば車を1時間飛ばして会いに行ったり、彼のバイトが終わる深夜まで待って、電話をしたりしていた」(27歳)
●「毎日お弁当を作ってあげていた。夜ご飯ももちろん、家事全般もやってあげた」(26歳)
●「どんなに疲れていても毎日会いに行った。毎月の記念日には手作りカードをプレゼント。また、髪の毛を洗う、爪を切るなど、今思うと気持ち悪いくらいにお母さんしていました(笑)」(27歳)

なかなかのエピソードがずらり!では、逆に“尽くされ”エピソードは?

■まるでお姫様?私の“尽くされ”エピソード

●「肩が凝ったからマッサージして!お茶飲みたい!お風呂まで歩けない!など、わがままを全部受け入れて甘やかしてくれた」(26歳)
●「毎月の記念日には欠かさずプレゼントとお祝いのメッセージ。デートの支払いは基本的に彼」(24歳)
●「友達と遊びに行く時やデートの時の送迎。疲れている時はマッサージをしてくれた。早朝から私の好きなタルトを往復2時間かけてサプライズで買ってきてくれたことも!」(31歳)

こんなふうに尽くされる恋愛、一度はしてみたいものですね。でも、もし結婚するとしたら?恋愛では「尽くす」派が多かったけれど、結婚相手にするなら尽くしてくれる彼?それとも、尽くしたいと思う彼?

■78%が選ぶ!結婚するなら「尽くしてくれる彼」

こちらも聞いてみると、78%が「尽くしてくれる彼」と回答。

●「“愛されているな”と実感できる瞬間が多いほど長続きしそう」(28歳)
●「一生一緒にいるなら愛されている方が楽だから。結婚相手にはドキドキ感より安心感を求めたい」(31歳)
●「愛されている方が幸せだし、結婚は安心感が大事だと思う。家事も手伝ってくれる人の方がいい」(25歳)

恋愛では尽くす派が多かったけれど、結婚となると“尽くされた方が幸せ”と考える人が増えるみたいですね。確かに、尽くされると愛を実感しやすいし、相手にも尽くしたくなる理想的な関係が築けそう。まずは尽くしてくれる彼、探してみる?



【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/4/13~4/28
有効回答数:173人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト