“忘れられたことない”も約半数いるが…

「夫に記念日忘れられた…」妻の怒りと悲しみ

2016.07.13 WED

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


2人の年月を重ねるごとに、思い出は増えていく。忘れ防止のアラームアプリなどもリリースされているので、利用するのも吉!?
写真:polkadot / PIXTA(ピクスタ)
「今日って何の日かわかる?」そんな恐怖の一言を妻から聞いた経験のある男性はいるだろうか? 結婚記念日、誕生日など、2人の思い出は様々あるが、夫はつい忘れてしまいがち。では、どれほどの夫が失態を演じているのだろう。20~30代の既婚女性会社員200人にアンケート調査を行った。

〈夫に忘れられたことのある記念日・出来事TOP10〉

(11の選択肢から複数回答。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 大事な記念日や夫婦の思い出を忘れられたことは一度もない 47.5%
2位 結婚記念日 20.5%
3位 誕生日 17.5%
4位 バレンタインデーやホワイトデー 12.0%
5位 プレゼントしたアイテム 11.5%
6位 プロポーズの日付 11.0%
6位 昔2人で行ったデート場所 11.0%
8位 付き合いだした日 10.5%
9位 プロポーズの言葉 8.5%
10位 クリスマス 4.0%

次点 新婚旅行の思い出 3.5%

1位は「思い出を忘れられたことは一度もない」。意外にも世の夫の約半数はどれも大切な思い出として、胸に刻み込み、その日を忘れたことはないようだ。しかし、「結婚記念日」(20.5%)と「誕生日」(17.5%)は、およそ5人に1人。レアケースとは言い切れない。妻から怒られた…という話をちょこちょこ耳にするのは、そのせいだろう。なお、忘れられたシチュエーションも教えてもらうと、何とも悲しいエピソードが続々と寄せられた。

【結婚記念日】
「結婚し記念日にプレゼントを用意していて、帰りを待っていたが、『今日何の日なの?』と言われた」(24歳)
「あれ?今日結婚記念日だっけ?何年目?と言われた」(31歳)
「結婚記念日なのに会社の同僚と外食に行って、私一人だった」(34歳)
「結婚記念日が来ても何もいってくることはなくそのまま記念日が終わった」(38歳)

【誕生日】
「ケーキを見せるまで気づかない」(30歳)
「今日、私の誕生日だよと、電話でいったら、驚いていた」(34歳)
「誕生日過ぎてから『誕生日だったんですが?』と言ったら『忘れてた』ということ」(38歳)
「何の発言もないまま当日が過ぎてしまい、数日経ってから謝られた」(39歳)

【バレンタインデーやホワイトデー】
「バレンタインはあげたのに、ホワイトデーには触れても来なかった」(30歳)
「ホワイトデーなのになんのお返しもなく、フツーに帰ってきやがった」(37歳)

【プレゼントしたアイテム】
「そういえばプレゼントしたあれは?と聞くと、あれってもらったやつだっけ?と言われた」(31歳)
「私があげたと言ったら驚いていた」(38歳)

【プロポーズの日付】
「自分が覚えてなかったので聞いたら夫も覚えてなかった」(37歳)
「私も覚えてないが(笑)試してみたら、やっぱり向こうも覚えてない」(38歳)

【昔2人で行ったデート場所】
「ここ来たことあったっけ?と言われる」(30歳)
「昔話をしていて、前の彼女と混同してた」(34歳)

【付き合いだした日】
「あいまいな日にちでごまかしていた」(28歳)
「当時、お酒が入っていたからか、話をしていてもほとんど覚えていないため」(30歳)

【プロポーズの言葉】
「こんな感じだったかな…とうろ覚え」(30歳)
「こうだったよね?と確認したら、そんな事言ったかな?ととぼけられた。本当に覚えてないか、照れくさいからか、不明」(37歳)

【クリスマス】
「平日だと仕事で忘れている様子」(30歳)

怒りや悲しみがにじみ出ている。妻に嫌な思いをさせないためにも、大事な記念日や思い出はくれぐれもお忘れなく…。

(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト