コンプレックスを、楽しもう

必ず盛り上がる!初対面の女性との会話テクニック

2016.07.23 SAT


話が苦手な男性にとって、一番の悩みといえば、女性との会話ではないでしょうか。特に初対面の女性に対しては、何を話していいのか全然わからない、とお手上げ状態の男性も多いことでしょう。そこで、話の苦手な男性に、初対面の女性との会話が弾むテクニックをご紹介したいと思います。

次の合コンで使うことを考えながら、チェックしてみてください。

●質問をする


初対面の女性と何を話していいのかわからない、という男性の共通点として、話題そのものが見つからないというパターンが多いのではないでしょうか。その場合、まずは相手の話を聞くことに集中します。そして質問をする側に回りましょう。

人は自分のことを知ってもらいたいと思うものなので、まずは質問をすることで、女性の話を引き出してあげるのです。まずはあたりさわりのない会話からスタートする事が大切です。間違ってもプライベートなことを根掘り葉掘り聞いてはいけません。

●褒める


次にチャレンジしたいのは、褒めることです。人はだれでも褒められると嬉しいものです。日本では、男性が面と向かって女性を褒めるような文化もなく、そういうことに抵抗を持つ人もいますが、合コンでは相手に好感をもってもらうことが大切です。相手がほめられて嬉しいと思うポイントを探しましょう。

容姿については注意が必要で、こちらがきれいだと思って褒めても、コンプレックスなどを持っている可能性がありますし、下心があると思われたら元も子もありません。まずは、バックや洋服などの物についてのセンスや、明るさ、面白さ、親しみやすさなどの性格面、仕事をしている女性に対しては、仕事へのがんばりなどについて褒めると、女性も素直に喜べて、印象がぐっと良くなります。

●結論を言わない・話をまとめない


女性の特性として、自分の話に対して共感をしてほしいという欲求があります。これが男性とは大きく異なる部分です。女性の話にオチがない、結局何を言いたいのかよくわからない、と思った経験のある男性は多いと思います。女性の話には、元々オチなどはなく、自分の話に、ただ共感してほしいだけなのです。

そこで、「つまり~」「要は~」などと話をまとめ始めたり、聞かれてもいないのにアドバイスなどを言ったりすると、女性の気持ちがわからない人だと思われてしまいます。「なるほど。その気持ちわかるよ」ただそう言ってあげればいいのです。

●旅行ネタ


どうしても会話に困ったら、旅行の話を振ってみてください。最近の若い女性は、国内旅行だけでなく、海外にも1度や2度は行っている人が多く、旅行の話は喜んでしてくれます。そこが自分の知らない場所であれば、食べ物や観光の話も聞きやすいですし、もし自分も同じところへ行ったことがあれば、それだけで打ち解けられますね。

●おわりに


次の合コンからすぐに使ってほしい会話のテクニック、いかがでしたか。まずはここに書いてあることを一つずつ、チャレンジしてみてください。話題が盛り上がってくれば、自分の言葉で話すこともできるようになります。

相手の女性も、仲良くなれる男性がいればいいと思って合コンにきているわけですから、リラックスして出会いを楽しんでみてくださいね。
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト