料理、お酒が上位も、実際は…?

狙いは家デート!? 男がモテるために始めた趣味TOP10

2016.08.21 SUN

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


自分が作った料理をお供に、ワインを傾ける…。いい雰囲気だと思うのだけど、女性からの評価は低め?
写真:Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)
男の永遠のテーマのひとつ=「モテ」。誰しも、一度は「どうすればモテるのか」腐心したことだろう。そのための努力のすべは様々だが…例えば、趣味。下心がありつつ、何らかの趣味を始めた人は少なくないのでは? そこで今回は、20~30代の男性会社員200人に、社会人になってから「モテると思って始めた趣味」についてアンケート調査を行ってみた。

■モテると踏んで、社会人になってから始めた趣味TOP10

(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 料理 26.5%
2位 ワイン(に凝る) 21.5%
3位 コーヒー(に凝る) 19.0%
4位 日本酒(に凝る) 15.0%
5位 カメラ(写真) 9.5%
6位 ギター 8.5%
7位 ダーツ 7.0%
8位 ビリヤード 6.5%
9位 ペットを飼う 6.0%
10位 サーフィン 5.0%

“料理男子ブーム”に触発されてか、「料理」が1位に。なんと4人に1人が選んでいるとは、驚きだ。これに続いたのは、ちょっと大人な男を演出できる「ワイン」「コーヒー」「日本酒」。上位4つに食事系趣味が並んでいるところをみると「自宅での食事に招きたい!」という下心がダダ漏れな気もするが…。回答者になぜその趣味を選んだのかも聞いてみた。

【1位 料理 26.5%】
「自宅に呼んで手料理を振る舞う機会ができるので」(34歳)
「何かの集まりで、短時間でおいしいものを作って食べてもらえれば、かっこいいのではと思った。あと、お菓子を作ることができれば、これももてるのではと思った」(36歳)

【2位 ワイン(に凝る) 21.5%】
「おしゃれにみえる」(23歳)
「ワインに凝っていると大人という感じがするから」(29歳)

【3位 コーヒー(に凝る) 19.0%】
「コーヒーを飲むことで大人なステータスが感じられるから」(29歳)
「大人の渋みが出そうだから」(32歳)

【4位 日本酒(に凝る) 15.0%】
「大人の趣味だから」(27歳)
「お洒落な日本酒バーなどがあるので」(29歳)

【5位 カメラ(写真) 9.5%】
「子供じゃカメラを趣味にするのは難しいから」(27歳)
「かっこいい感じがした」(36歳)

ほとんどのコメントに共通するのは、「ワンランク上の大人の男」への意識。しかし、以前R25が20~30代男女225人を対象に取ったアンケートでは、以下のような残念な結果が…。

■実際にはモテる要因にはならない男性の趣味・特技TOP10

(17の選択肢から3つを選択。R25調べ・協力/ファストアスク)

1位 ワインに詳しい 39.1%
2位 キザな言葉で口説ける 37.3%
3位 ブランドものの服に詳しい 33.3%
4位 車の運転がうまい 21.8%
5位 料理がうまい 15.1%
6位 お酒に詳しい 14.2%
7位 ダンスがうまい 12.4%
8位 ビリヤードがうまい 12.0%
9位 カラオケがうまい 11.6%
10位 ギターが弾ける 10.2%

なんと「ワインに詳しい」「料理がうまい」「お酒に詳しい」というモテ目的で始めた趣味の上位項目が軒並みランクイン。1位の「ワインに詳しい」に対しては、「詳しいのは凄いけどきもちわるい」(22歳・女性)、「知識をひけらかしているようで鼻についたから」(27歳・女性)といった辛らつな意見が続出している…。

大人の余裕は女性を惹きつける要素のひとつだろうが、無理やりねじ込もうとすると逆効果になってしまう模様。このことをしっかり肝に銘じておくべきだろう。

(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト