女は「愛情」、男は「演技ではない本気」を重視!

恋人との性行為に何を期待?男女400人「いちゃいちゃ」

2016.08.25 THU

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


「特に期待することはない」と答えた人が、女性は21ptだったのに対し、男性は68pt。女性の方がベッドの上での期待値は高そうだ
画像協力:Ushico / PIXTA
愛しい彼女と体を重ねる行為に、特別な思いを抱いている人も多いハズ。とはいえ男と女では、性に対する向き合い方は違うもの。行為に期待することも違うのでは? そこで、25〜34歳の男女各200人に調査をしてみた!(R25調べ、協力/アイリサーチ。※全13項目から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)

【男性がラブラブエッチに期待することTOP10】


1位「いちゃいちゃ」204pt
2位「愛情を感じること」110pt
3位「演技ではない本気感」104pt
4位「構えず自然体で行為ができること」92pt
5位「甘えてもらうこと」78pt
6位「(行為の後に)いっしょに寝ること」76pt
7位「ピロートーク」44pt
8位「相手に甘えること」40pt
9位「過激な行為」36pt
10位「自分がリードすること」20pt

【女性がラブラブエッチに期待することTOP10】


1位「いちゃいちゃ」213pt
2位「愛情を感じること」199pt
3位「(行為の後に)いっしょに寝ること」92pt
4位「相手に甘えること」85pt
5位「構えず自然体で行為ができること」67pt
6位「演技ではない本気感」51pt
7位「ピロートーク」45pt
8位「甘えてもらうこと」44pt
9位「相手がリードすること」43pt
10位「腕枕」28pt

男女ともに「いちゃいちゃ」がほぼ同ポイントで1位を獲得。2位は同様に「愛情を感じること」だが、ポイントの差は大きく、より女性の方が重視していることがわかる。ほかにも「一緒に寝ること」や「相手がリードすること」も、女性としては期待しているようだ。対照的に男性は「リードすること」を重視するほか、女性はわずか10ptだった「過激な行為」にも期待を寄せている様子。では、男女差が大きかった順にそれぞれのコメントを見ていこう。

【男女差1位 「愛情を感じること」女性が89pt多い】
「お互いにしっかり抱きしめあって、その人のぬくもりやにおいに包まれて、ほおずりされるとお互い愛しいと思うし幸せ」(女性・29歳)
「ベッドの中だと素直になれて、お互いが素の自分をだして、触れ合うことができるから。ありのままを愛してもらっているように感じる」(女性・25歳)
「イチャイチャするにしても人目を気にして出来ないこととかあるし、諸々を五感で感じたいから」(女性・30歳)
「身体だけの恋愛じゃつまらない。心が通い合って初めて愛が成立すると思うから」(男性・31歳)
「相手が無反応だったり義務感みたいなのを感じてしまうと冷めてしまうから」(男性・34歳)

【男女差2位 「演技ではない本気感」男性が53pt多い】
「やはり最高の状態を満喫してほしいと思うから」(男性・30歳)
「演技はすぐわかるし萎える」(男性・27歳)
「本当の感じ方を見せて欲しい」(男性・28歳)
「愛を感じるから」(女性・29歳)

【男女差3位 「相手に甘えること」女性が45pt多い】
「普段はあまり甘えることが苦手なので、特別な時こそ相手に優しくしてもらいたい」(女性・27歳)
「誰にでも甘えられる歳ではないので日頃から甘えたい」(女性・33歳)
「二人でしかできないことだから」(男性・33歳)

【男女差4位 「甘えてもらうこと」男性が34pt多い】
「信頼感を感じるので」(男性・30歳)
「甘えてもらうことに愛情を感じる」(男性・28歳)
「普段しっかりしているので甘えられるとキュンとする」(女性・27歳)
「男性は外で甘えることができないから、せめて2人の時は甘えさせてあげたい」(女性・34歳)

【男女差5位 「過激な行為」男性が26pt多い】
「いつも過激な事はしないけど、たまには過激な行為もしてみたいから」(男性・30歳)
「非日常感を味わいたい」(男性・31歳)
「普段はクールでも二人の時だけ、激しく愛しあえると最高だったから」(女性・32歳)

多くの女性から丁寧で長いコメントが寄せられたことを見ると、女性からも“行為への関心”は強いのかも? ともあれ、ベッドの上では求めることに差があるのは明白。よかれと思ってしていることが、実は独りよがりだった…なんてことにならないよう、くれぐれもご注意を!

(吉々是良)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト