結婚してよかった…ラブラブコメント続出!

夫&妻200人に聞く! 「結婚後の幸福度」調査

2016.10.10 MON

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


「子供ができたら100」(39歳・女性/95)と、なかには子供の存在を挙げる人も。でも今回の平均点を見ると、夫婦2人だけの生活も十分幸せを感じられそうです
写真提供/EKAKI / PIXTA(ピクスタ)
先日、R25が行った調査で、「結婚をためらう男たちの理由」の1位は、「夫として家族を養う自信がないから」、2位は「貯金がないから」、3位「彼女より自分に適した人がいる気がするから」…という順位だった。確かに賛同する気持ちもあるが、結婚したら楽しくて幸せなこともいっぱいあるはず。では既婚者はどんなところに幸せを実感しているのだろうか。そこで、「結婚後の幸福度」について、20~30代の子どもがいない既婚者200人(結婚5年目以内。男女各100人)に、アンケート調査を行った。

■結婚後の幸福度(幸せの実感)の変化

(結婚前を「50点」とした場合、結婚後の現在はどの程度か、0~100点の間で回答。R25調べ、協力/アイリサーチ)

男性平均→67.6点
・0~24点 4人
・25~49点 3人
・50~74点 51人
・75~100点 42人

女性平均→66.5点
・0~24点 8人
・25~49点 3人
・50~74点 45人
・75~100点 44人

男性の方が若干平均点は高いがほぼ差はなく、結婚前よりマイナスになった人は200人中18人で、男女(夫婦)ともに高い水準で幸せを実感していると考えてよさそうだ。50(=結婚前と変わらない)をつけた人は、男性で25人、女性で23人。プラスに変わった人は高い点数をつけていることがうかがえる。では、それぞれの点をつけた幸せの理由を聞いてみよう(スラッシュのあとは点数)

■「0~24点」と回答した人の意見
【男性】
「今年は不運過ぎている」(34歳/5点)
「いいことない」(39歳/10点)
「後悔した」(39歳/20点)

【女性】
「家政婦と思うようになりました」(33歳/1点)
「思っていた内容と違った。 もっと、優しい人かと思ったら声が小さいだけだった」(35歳/5点)
「結婚後に辛いことが増えたから」(26歳/20点)
「疲れているので幸福感はあまりない」(29歳/20点)

■「25~49点」と回答した人の意見
【男性】
「割といい人生だから」(39歳/30点)
「子供ができない」(33歳/30点)

【女性】
「めんどくさい事が増えた」(36歳/30点)
「嫌いな仕事と家事を両立できない」(39歳/30点)
「もっと考えればよかった」(27歳/45点)

■「50~74点」と回答した人の意見
【男性】
「付き合いがかわりないから」(26歳/50点)
「特に幸せを感じたときはないから」(33歳/50点)
「大変なことも多いが、二人でいる幸せもある」(37歳/60点)
「平凡な夫婦だがこの日常が幸せだと思ったから」(39歳/60点)
「少し幸福度は上がったと思う」(38歳/70点)
「結婚して家庭生活が充実」(28歳/70点)

【女性】
「得たものも、失ったものもある」(39歳/50点)
「以前はお金があり、好きな事をして楽しんでいたが、今は使えるお金が少なくなったが結婚生活も幸せだから」(30歳/50点)
「たのしいから」(27歳/50点)
「安定はしたが、何か楽しみが欲しいから」(31歳/50点)
「結婚で精神的に少し安定し幸せを感じたように思える」(38歳/60点)
「ひとりでいるときより一緒にいるときは楽しいし、まだまだこれから楽しみがあるから」(28歳/70点)
「一緒にいる時間も増え、共有することが増えたから」(27歳/70点)
「相手が常にいることで精神的に安定できるし、日々の日常で小さな幸せを感じる場面が多いため」(29歳/70点)

■「75~100点」と回答した人の意見
【男性】
「自分に期待してくれる人がいることは、幸せなこと」(35歳/75点)
「家に誰かがいるのは寂しくない」(28歳/80点)
「大切な人と過ごせる時間が何より幸せなので」(35歳/90点)
「ふとした時に感じる幸せは、結婚前には無かったものだから」(38歳/90点)
「いっしょにいることで心強くなにげないことでも幸せになる」(31歳/100点)
「一人よりも二人のほうが楽しいことがあった時も倍になる」(30歳/100点)
「こんなに幸せでいいのかと思う」(35歳/100点)

【女性】
「やはり好きな人と一日中一緒にいられることは幸せだと思う」(39歳/75点)
「不安になることがなくなり、言いたいことを言えるから」(25歳/80点)
「結婚で得られた精神的な充実感が大きいので」(31歳/90点)
「結婚したことで日々の生活に安心感がある。主人が優しく癒される」(31歳/95点)
「私のことを愛しく思ってくれているのが毎日伝わるので幸せです」(27歳/100点)
「プライベートが充実して、幸せなので」(27歳/100点)
「大好きなパートナーと一緒にいられる幸せが大きい」(39歳/100点)

マイナスの点数をつけた人は確かに悩みも多そうだが、プラスと思える生活を送っている人は惜しげもなくラブラブな様子を披露してくれた。独身者からすると「結婚」は、時間が自由ではなくなったり、お金を好き勝手使えなくなったり…という点を懸念することもあるものの、そんなときにはこんな考え方もある。

「自由は減ったが、生活が充実してきた」(男性・31歳/70)

男女合わせて67.1の平均点は悪くない数字。ちょっとの勇気があれば今より幸せを実感するチャンスは転がっている…のかもしれません。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト