イルミネーションを見るより、自宅で過ごしたい!?

女性が魅力を感じない「定番クリスマスデート」1位は?

2016.12.18 SUN

データ&心理学で! 恋愛カガク研究所 > 世論調査

【自宅デート】は最下位となったものの「普段でもできるデートだから」(29歳)、「もっとサプライズ的なものがいい」(32歳)など否定的な意見もあった
写真:プラナ / PIXTA(ピクスタ)
クリスマスのデートでは、普段とは違ったスペシャルなプランで彼女を喜ばせたいもの。しかし、そもそもクリスマスらしいデートプランは、本当に彼女を満足させられるのだろうか? そこで、彼氏がいたことがある27~33歳の独身女性200人にアンケートを実施。12種類のデートプランの中から、「魅力を感じないクリスマスデート」を答えてもらった(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈女性が魅力を感じないクリスマスデート〉

※「魅力的でないと感じるデート」を全て回答
1位 友達も大集合する「クリスマスパーティーデート」 37.0%
2位 ホワイトクリスマスを実現「雪国への旅行デート」 31.0%
3位 リッチな気分にひたる一日を「リムジンドライブデート」 27.5%
4位 豪華な食事と潮風が魅力「クルージングデート」 24.5%
5位 ドレスアップして行く「超高級ディナーデート」 24.0%
5位 クリスマスソングをBGMに「ドライブデート」 24.0%
7位 ロマンチックな「イルミネーションスポットデート」 16.0%
8位 超高級ホテルでの「しっぽり巣ごもりデート」 15.0%
9位 クリスマス気分満載の「テーマパークデート」 14.0%
10位 プレゼントを一緒に選ぶ「ショッピングデート」 13.5%

※番外
11位 ロマンチックな海の世界に酔う「水族館デート」 12.5%
12位 2人きりでまったり「自宅デート」 12.0%

3割以上の女性が「魅力的ではない」と答えたのは【クリスマスパーティー】と【雪国への旅行】。どちらもクリスマスらしさという観点では申し分ないが、せっかく連れていっても喜ばない女性は少なくない様子。また、注目したいのは、全12種類のデートプランのうち最も手間がかからなそうな【自宅デート】が最下位=一番マシと思われているということ。自宅で過ごすよりも魅力がないと思われてしまったデートの数々について、その理由も聞いてみた。

【1位 友達も大集合する「クリスマスパーティーデート」】
「彼氏と2人っきりですごしたいから」(28歳)
「ロマンチックじゃない」(29歳)
「クリスマスは大勢で騒ぐより大切な人と時間を過ごしたいから」(32歳)
「大人数で酔っ払ったりめんどくさそう」(31歳)
「せっかくのクリスマスなので、二人きりか多くても家族と過ごしたい」」(31歳)

【2位 ホワイトクリスマスを実現「雪国への旅行デート」】
「寒いのが苦手だから」(27歳)
「雪国で事故ったら目も当てられません。そもそも寒いし」(31歳)
「雪を求めてそんなに遠出しなくてもいいし、何より寒い」(29歳)
「雪国はそんな軽いノリで来るところじゃないから」(28歳)
「お互いに忙しいだろうし、そんな予定は立てるのが難しいと思う」(28歳)

【3位 リッチな気分にひたる一日を「リムジンドライブデート」】
「リムジンだと運転手さんが気になって2人きりの世界に浸れないから」(29歳)
「リムジンは魅力に感じない ちょっと引くかも」(32歳)
「成金みたいで恥ずかしいから」(31歳)
「周囲から注目を浴びそうで嫌だから」(32歳)
「リムジンドライブは女子会でワイワイするのが楽しいと思うから」(31歳)

【4位 豪華な食事と潮風が魅力「クルージングデート」】
「クリスマスにクルージングとか寒すぎて罰ゲーム並み」(30歳)
「船が嫌いだから」(30歳)
「いかにもという感じが嫌だ」(33歳)
「船酔いするから」(27歳)

【5位 ドレスアップして行く「超高級ディナーデート」】
「高級ディナーに興味がないし、堅苦しくて疲れそう」(33歳)
「お金がかかるし面倒。ドレスは寒い」(27歳)
「超高級レストランに来ていく服がない」(30歳)
「慣れない場所で緊張して楽しめなそうだから」(28歳)

【6位 クリスマスソングをBGMに「ドライブデート」】
「寒い上に、渋滞なんかにつかまったら最悪だから」(30歳)
「ドライブに特別感がないから」(29歳)
「全くお金がかからないので軽く見られている気がするから」(33歳)
「二人でいることには変わりないが、車の運転で会話が集中できない」(27歳)

【7位 ロマンチックな「イルミネーションスポットデート」】
「人が多い」(31歳)
「ただ寒いだけで、辛い」(30歳)
「人工的な光があまり好きではないから」(33歳)
「デートの一部ならまだしもメインはないな。都内だと職場近くとかでも普段見られるし」(31歳)

【8位 超高級ホテルでの「しっぽり巣ごもりデート」】
「自分には場違いな感じがして、楽しめなそう」(29歳)
「巣ごもりするためにお金を使うより外に出かけたいから」(28歳)
「もったいない」(32歳)

【9位 クリスマス気分満載の「テーマパークデート」】
「人で混んでるし、寒いから」(30歳)
「テーマパークなど幼稚な場所にはいきたくない」(32歳)

【10位 プレゼントを一緒に選ぶ「ショッピングデート」】
「欲しいものがあっても値段が気になってしまうから」(28歳)
「彼が、私のために悩んでプレゼントしてほしい。プレゼントを開ける楽しみもほしい」(31歳)

1位の【クリスマスパーティー】や3位【リムジン】などは、「2人きりになれない」という理由でNG多数。また、ランクインしたほとんどの項目に「寒いからイヤ」という意見が寄せられており、長時間屋外で過ごす計画を立てている人は見直しが必要かも。このほか、混雑を嫌う女性も多く、7位【イルミネーションスポット】や9位【テーマパーク】のような定番スポットも、彼女の性格によっては避けた方がよさそうだ。

とはいえ、1位の【クリスマスパーティー】が37.0%だったことを踏まえると、クリスマスらしいデートは6割以上の女性に好評なのは事実。ゆっくり愛を確かめ合えるような穏やかな時間を作るのもいいけれど、彼女と楽しめるデートプランを組むのが先決…ともいえそうだ。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト