女性は「見た目のコンディションが悪いとき」、男性は?

好きだけど…「恋人に会いたくない瞬間」TOP10

2017.01.06 FRI

データ&心理学で!恋愛カガク研究所 > 世論調査

女性の場合、10位でも2割以上の割合を獲得。男性よりも女性の方が「恋人に会いたくない」と感じる瞬間は多い?
写真:elwynn / PIXTA(ピクスタ)
10代の頃の恋愛は、四六時中恋人に会いたい! という情熱に満ちていた。しかし、大人になってからは、程よい距離感で付き合いたいと思う人は多いだろう。では、愛する恋人にも「会いたくない」と感じるのはどんな時? 30代の独身会社員男女300人(各150人)に、「恋人に誘われても会いたくない瞬間」についてアンケートを行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。まずは、男性側のランキングと理由をご紹介しよう。

〈彼女に「会いたくない」と思う瞬間TOP10〉

(全12項目から複数選択)
1位 金欠気味なとき 45.3%
2位 1人でただボーっとしたいとき 38.7%
3位 趣味の時間が足りていないと感じるとき 32.7%
3位 翌日に大切な仕事を控えているとき 32.7%
5位 翌日早起きする予定があるとき 28.7%
6位 恋人の前で感じよく振る舞うパワーがないとき 25.3%
7位 会うとケンカしがちになるとき 20.0%
8位 恋人が酔っているなど、テンションが噛み合わなそうなとき 14.0%
9位 デートが連日続いているとき 13.3%
10位 デートのためにオシャレをしたくないとき 12.7%
10位 ニキビや寝癖など、見た目のコンディションが悪いとき 12.7%

【1位 金欠気味なとき】
「結局金がないと満足なデートができない」(30歳)
「全て負担しているので、金欠時は会いたくない」(36歳)
「ケチな男だと思われたくないから」(37歳)
「お金がないと言うのがかっこ悪いから」(35歳)
「お金がないと見栄も張れないし、アピールもリードも出来ないから」(38歳)

【2位 1人でただボーっとしたいとき】
「定期的に一人になりたい時がある」(37歳)
「疲れていてひとりにしてほしい時」(31歳)
「誰とも話したくないから」(32歳)

【3位 趣味の時間が足りていないと感じるとき】
「自分の好きな事も充実させたいので」(35歳)
「趣味関係の友達との時間が不足し、その輪から外れてしまいそうで不安に感じる」(30歳)
「仕事が忙しくて、自分のことさえもままならず、自分自身に余裕がない時は、一緒にいてもお互いが不幸になる」(34歳)

【4位 翌日に大切な仕事を控えているとき】
「心がそちらに向かってしまって、相手に気が付かない」(38歳)
「重要な仕事に向けて、気持ちや準備を整えておきたいから」(30歳)
「気持ちに余裕がない」(39歳)

【5位 翌日早起きする予定があるとき】
「気になって楽しめないから」(37歳)
「翌日の約束に寝坊で遅れる可能性があるから」(32歳)
「次の日つらいから」(37歳)

半数近い男性が【金欠気味なとき】には彼女に会いたくないと回答。男性の場合、デート代を多く支払う傾向が強いためか、「彼女の前でカッコつけられないのなら会わない方がマシ」と考える男性は多い。また、2位の【1人でボーっとしたいとき】には、「定期的に一人になりたい時がある」(37歳)など、彼女だけでなく誰にも会いたくないという声が多数。恋人に会わずに1人でじっくり充電したい…というのが、大人の男の過ごし方なのかも。

では、女性が彼氏に会いたくないと感じるのはどんなとき? 上位の項目を選んだ人のコメントともにみてみよう。

〈彼氏に誘われても「会いたくない」瞬間TOP10〉

1位 ニキビや寝癖など、見た目のコンディションが悪いとき 44.7%
2位 翌日早起きする予定があるとき 42.0%
2位 1人でただボーっとしたいとき 42.0%
4位 金欠気味なとき 37.3%
5位 恋人の前で感じよく振る舞うパワーがないとき 34.7%
6位 翌日に大切な仕事を控えているとき 32.0%
7位 趣味の時間が足りていないと感じるとき 31.3%
8位 会うとケンカしがちになるとき 29.3%
9位 恋人が酔っているなど、テンションが噛み合わなそうなとき 24.7%
10位 デートが連日続いているとき 22.0%

【1位 ニキビや寝癖など、見た目のコンディションが悪いとき】
「相手にかわいく見られたい」(30歳)
「肌荒れしてるときは、できれば誰にも会いたくないから」(30歳)
「彼にはいつもきれいな姿を見てほしいから」(32歳)
「幻滅されそう」(32歳)
「それだけで何もかも嫌になってテンションが下がる」(34歳)

【2位 翌日早起きする予定があるとき】
「一緒にいるとギリギリまで一緒にいたくなるから」(30歳)
「仕事などの予定が気になって楽しめないと思うから」(31歳)
「どうしても楽しんで遅くなり、後悔する」(30歳)
「早く寝たいので」(36歳)

【3位 1人でただボーっとしたいとき】
「誰にも会いたくない時がある」(36歳)
「一人の時間が一番好きだから」(36歳)
「たまには一人で過ごしたいことが時々あるので。いつも誰かといると疲れてしまう」(33歳)

【4位 金欠気味なとき】
「割り勘はできないから」(36歳)
「会うと外食代などお金がかかるので」(30歳)
「お金が無かったら楽しめないから」(32歳)

【5位 恋人の前で感じよく振る舞うパワーがないとき】
「相手を不快にさせてしまうと思うので」(34歳)
「心に余裕がない」(37歳)
「会う時は、化粧もばっちりにして、部屋も掃除して、完璧な状態で会いたい」(39歳)

男性側では下位だった【見た目のコンディションが悪いとき】が1位。5位の【恋人の前で感じよく振る舞うパワーがないとき】にも言えるが、「好きだからこそ、可愛くない時は会いたくない」という女心が感じられる。一方、【翌日に大切な仕事を控えているとき】【趣味の時間が足りていないとき】は、男性とほぼ変わらない割合で、大人の女性たちは「恋愛よりも、趣味や仕事を優先すること」も少なくないようだ。

男性の1位は【金欠】、女性の1位は【見た目のコンディションが悪い】と一見バラバラなようだが、実はどちらも「恋人にカッコ悪いところは見せたくない」という心理の表れとも受け取れる。仕事や趣味に支障を来すことなく、弱いところも見せない…。そんなストレスフリーなお付き合いこそが、大人の恋愛の秘訣のようだ。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト