「あだ名が『ヒモ』になった」美女たちのエピソードの数々

男子に不評?女子がTバックを穿く理由の“本音”とは

2017.01.07 SAT

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 女子の本音を… 深掘りラボ!

「Tバックは、自分のテンションを上げるもの。『フットネイル』と同じ」という声も…
(イラスト=さのさくら)
“女性の勝負下着”の代表格といえばセクシーな「Tバック」。と、思いきや、R25が20~30代の独身男性200人にアンケート調査したところによると、彼女が穿いていても「うれしくない」と答えた人が48.0%もいた。「ちょっと攻めすぎだと思う」(28歳)、「普通のパンツが一番セクシー」(33歳)など、否定的な意見も少なくないようだ(→「彼女がTバックでも嬉しくない…」男性の約●割)。

こんな意見に対し、当の女性たちはどう思っているのだろうか…。筆者(女性)が周囲の美女たちに調査! Tバックに対する彼女たちの本音を聞いてきた。

●「Tバックを穿かない」派

「そもそも穿き心地が好きじゃない。食い込んだり、安定しなかったりするところが苦手。もし彼氏に『穿いてほしい』と言われたら、たまには穿いてやってもいいけど、基本は無理」(吉高由里子似の20歳・飲食店店員)
「もともと個人的に好みじゃない。以前、気合を入れてTバックを穿いたら、相手の男性に『ヒモ』というあだ名を付けられたことがある」(橋本環奈似の25歳・バーテンダー)

●「穿くけど男のためじゃない」派

「誰かに見せたいわけではないけど、Tバックに限らずかわいい下着を身に着けていたい。それだけでテンションが上がるし、女子力もアップした気持ちになる。反対に、ダサい下着を穿いているとブスになった気がして、髪型やアクセサリーなどほかのおしゃれも手を抜いてしまう。『女性らしくいるため』に穿いている人もいるんじゃないかな」(平子理沙似の29歳・医療事務)
「タイトなパンツスーツのときに穿くことが多い。おしりのラインに下着の線が入ってしまうのはダサいし恥ずかしいので。決して職場の男性を喜ばせたいわけではない!」(加藤ローサ似の26歳・翻訳関係)

●「それでも彼氏のために穿いています」派

「今までの彼はスケベが多かったのか、ケンカをしていてもTバックを穿いたらたいてい仲直りできた(笑)」(西内まりや似の26歳・金融関係)

男性は「セクシーすぎ」なんて思いがちだが、実際に穿いている女性たちの多くにとってはあんまりそんな意識はなく、テンションを上げるためのアイテムだったり、身だしなみのひとつだったりするようだ。だから男性諸君よ。気になる女の子がTバックだったとしても、どうか引かないで!
(三崎りの)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト