男性は結婚向きと彼氏止まりに分けられる?「YES」約6割

女性200人に聞いた!夫に適した男性TOP10

2017.01.18 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書

「共働きだとお互いに家事ができた方が良いから」などの声が目立ち、男性の家事能力を期待する女性が多め
画像協力:cba / PIXTA
「今の彼は結婚向きじゃないから」。女性からそんな台詞を聞いたことが何度かあるのでは? それはつまり、結婚向きな男性と恋人向き(恋人止まり?)な男性がいるということ。そこで今回は「男性を見て『夫に適した人だな』と思う根拠」について知るべく、20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

はじめに、世の男性は夫に適した人と、彼氏に適した人の2タイプに分けられると思うかを尋ねたところ、「思う」(59.0%)、「思わない」(41.0%)となりました。では、「思う」と答えた方は、「夫に適した人」の根拠をどう考えているのでしょうか。

■男性を見て「夫に適した人だな」と思う根拠 TOP10

(118人を対象に調査、全13項目から当てはまるものを複数選択)

1位 温厚なタイプである(78.0%)
2位 浪費家ではない(71.2%)
3位 真面目なタイプである(59.3%)
4位 一連の家事ができる(55.1%)
5位 ひとり暮らし歴がある(47.5%)
5位 子どもが好き(47.5%)
7位 自分の親族と仲良くなれる(46.6%)
8位 マザコンではない(41.5%)
9位 自分とタイプが似ている(31.4%)
10位 料理が好き(20.3%)

【番外編】
11位 長男ではない(11.9%)
12位 自分と違ったタイプである(3.4%)

1~5位までは、家庭という“共同体”を運営・管理するにあたっての適性が並んだ印象です。共働き世帯が増えているせいか、家事能力や自立性をあげる人も多くいます。続いて、それぞれを選んだ理由やエピソードなどを詳しく聞いてみました。

【1位 温厚なタイプである】
「日常生活には刺激よりも温かさがほしいから」(25歳)
「家庭が穏やかになりそうだから」(30歳)
「器の大きさが大事だから」(31歳)

【2位 浪費家ではない】
「ギャンブルに走るようでは家庭が大変だろうから」(25歳)
「ケチじゃないけど、無駄にお金を使わない人がよい」(27歳)
「消費家だと家計が火の車になるから」(28歳)

【3位 真面目なタイプである】
「夫にするなら、面白い人より真面目がよいから」(27歳)
「浮気しなそうだから」(28歳)
「軽いノリだと今後不安」(31歳)

【4位 一連の家事ができる】
「家事が全くできないと何かあったときに困る」(27歳)
「分担できて助かる」(28歳)
「今の時代、男も家事ができて当たり前だから」(30歳)

【5位 ひとり暮らし歴がある】
「家事の大変さを知っているから」(26歳)
「実家暮らしが長いと、結婚した時、何もできなそうだから」(29歳)
「家事をしたり家賃を払ったりする経験がある方が頼りになる」(30歳)

【5位 子どもが好き】
「子どもが嫌いだと子どもに愛情を注いでくれないのでは?と思う」(21歳)
「子どもがほしいので嫌いだと困る」(26歳)
「子どもができた時に一緒に遊んでほしいので」(31歳)

【7位 自分の親族と仲良くなれる】
「自分が親大好きだから」(26歳)
「結婚は家族も結ばれるということだから」(29歳)
「無理に仲良くする必要はないけど、親戚付き合い程度のことはしてほしいから」(30歳)

【8位 マザコンではない】
「お母さんを優先されると困る」(26歳)
「同居は嫌だから」(28歳)
「姑の肩をもたれたら立つ瀬がないので」(29歳)

【9位 自分とタイプが似ている】
「価値観や性格・考え方が似ていないと長い目で見て、すれ違いの原因になるから」(21歳)
「ずっと一緒にいられそうだから」(29歳)
「まったく違うタイプと一緒だと衝突が絶えないと思う」(32歳)

【10位 料理が好き】
「共働きだと助かるから」(24歳)
「たまには男性にも料理を作るのは良いと思う」(25歳)
「料理は苦手なのでやってくれると助かる」(30歳)

説得力のある根拠や意見が多数並びました。ただ、上記の要素の多くを持ち合わせている男性と巡り合い恋に落ちる確率は高くはないもの。あまり根拠に縛られすぎることなく、のびのびと相手探しをしたいものですね。

(塩野容子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト