勝負下着を準備…はわずか2割という結果に!

本命男子から急な誘い!デート前日の緊急準備TOP10

2017.02.01 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書

「もしも“何か”あったときのために」ムダ毛を処理する、という意見が大多数。備えておいて損はなし!
画像協力:YakobchukOlena / PIXTA
恋愛対象外の男性から「明日会えない?」と聞かれればあっさり断れても、気になる本命からの誘いだと、揺れてしまうのが女心ではないでしょうか。そこで今回は、意中の異性に「明日会えない?」と聞かれたらどんな行動に出るのかを知るべく、20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ。協力/アイリサーチ)

まず、もし前日に、すごく気になっているけれど、まだ付き合っていない本命の異性から「明日会いたい」と言われたとしたら、OKするかどうか尋ねてみました(自身に付き合っている相手はおらず、その日はほかの予定が入っていない設定)

結果、大多数が「OKする」(87.0%)と回答。「迷う理由がない。好きなら会いたいと思うから」(25歳)、「断って後悔したくないから」(28歳)など、断る理由がないとする声が目立ちます。

一方、「調子に乗って今後も直前に誘ってきそうだから」(29歳)、「理由にもよるけど、急な誘いには行かないことにしているから」(30歳)などの理由で「やんわり断る」(10.0%)派も。

もっとも少なかったのが「はっきり断る」(3.0%)派。「まだ早いと思うから」(32歳)、「後々のことを考えて」(36歳)など、30代半ば~後半の女性が中心でした。年齢のぶん、豊富な経験をしているからこその判断!?

では大多数だったOK派は、来る“決戦”に備えて何をおこなうか具体的に聞いてみました。

■本命から「明日会いたい」と言われたときの「前日準備」 TOP10

(全12項目から当てはまるものをいくつでも選択)

1位 ムダ毛を剃っておく(61.5%)
2位 最高にきれいに見えるコーデを考える(46.3%)
3位 顔のパックをする(42.0%)
4位 全身を保湿する(37.4%)
5位 勝負下着を考える(20.1%)
6位 お菓子を控える(15.5%)
7位 食事量を減らす(14.4%)
7位 半身浴をする(14.4%)
9位 お酒を控える(9.8%)
10位 ランニングやウォーキングをする (2.9%)

さすがに前日ともなるとできることも限られるからか、「即効性が期待できること」が目立ちます。それぞれの準備をする理由やエピソードなどを詳しく聞いてみました。

【1位 ムダ毛を剃っておく】
「至近距離になった時にムダ毛を見つけられたくないから」(25歳)
「ムダ毛で幻滅されたくないから」(28歳)
「腕や脚の見える部分をきれいにしておきたいから」(30歳)

【2位 最高にきれいに見えるコーデを考える】
「かわいい姿で会いたいから」(25歳)
「最高のコンディションで臨みたいから」(27歳)
「キレイにみられた方が嬉しいから」(28歳)

【3位 顔のパックをする】
「化粧ノリが良くなるから」(24歳)
「最高の肌コンディションで当日会うため」(25歳)
「接近戦でもキレイな肌でいたいから」(26歳)

【4位 全身を保湿する】
「スベスベの肌をさわってほしいから」(28歳)
「触られたときに触り心地が良い方が良いので」(30歳)
「もち肌と思われたいから」(32歳)

【5位 勝負下着を考える】
「内側から雰囲気はにじみ出ると思うから」(24歳)
「そういう雰囲気になった時のために備えておきたいから」(28歳)
「何があってもいいように」(30歳)

外見を完ぺきな状態に仕上げつつ、艶っぽい展開になったときのために、脱いだ場合でも美しくしておく。真剣勝負で臨みたい本命とのデートだからこそ、ちょっぴり期待してしまう“不測の事態”にも備えておきたいものですね。

(塩野容子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト