内容はもとより、“お作法”も判断基準に!?

女性200人「男からのLINEでイラッ」1位は俺通信

2017.02.15 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書

交際してすらいない相手からの「俺通信」は不評。「一方的な話で面白くないし、返事を考えるのが面倒」との声も。
画像協力:tkc-taka / PIXTA
男女の距離が近くなれば、LINEなどの無料コミュニケーションアプリのIDを交換…というのが近年の定番。手軽にメッセージを送れるだけに、頻度も多くなりがち。それゆえ、ふとしたやりとりにイラッとする瞬間にも遭遇しやすいのでは? そこで今回は「男性とのLINEでイラッとしたこと」について知るべく、20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ、協力/アイリサーチ)。

まず、LINEなどの無料コミュニケーションアプリを使用しているか尋ねたところ、「使用している」が78.0%、「使用していない」が22.0%との結果に。ここで「使用している」と答えた人に、やりとりをしているときに最もイラッとしたことについて聞いてみました。

■付き合う前の男性とのLINEなどでのやりとりでイラッとしたことランキング

(全13項目から当てはまるものを1つ選択)

1位 自らの行動を報告するだけの「俺通信」を送ってくる(18.6%)
2位 既読スルーが長時間続く(10.9%)
3位 恋人かと見紛うような親密なメッセージを送ってくる(9.0%)
4位 未読スルーが長時間続く(7.7%)
5位 早朝または夜更けなど、一般的には寝ている時間にメッセージを送ってくる(6.4%)
6位 重いとしか思えない内容を盛り込んでくる(5.1%)
6位 メッセージは送ってくるのに、デートに誘ってこようとはしない(5.1%)
8位 メッセージに対し、必ず質問で返してくる(3.2%)
9位 1通のメッセージに複数の話題を入れ、おそろしく長文で返してくる(2.6%)
10位 妙にかわいいスタンプばかり使う(1.9%)

ダントツ1位は一方的に近況などを報告する「俺通信」。相手への配慮なしに「俺のことを知ってほしい!」という自意識にあふれた内容は、やっぱりかんに障るのかも。2位と4位には既読スルーと未読スルーという「感じの悪い」対応が入っています。送ってから長い間返信がないと、送った側はやきもきしてしまいますよね。続いて、上記の項目を選んだ理由やエピソードを詳しく聞いてみました。

【1位 自らの行動を報告するだけの「俺通信」を送ってくる】
「今日のお昼ご飯、とか写真つきで送られても知らないし」(23歳)
「『いま仕事から帰ってきたよ』という連絡。あ、そう、だから? となる」(26歳)
「うっとうしい」(32歳)

【2位 既読スルーが長時間続く】
「質問しているのに回答が返ってこなくて不愉快だった」(24歳)
「忙しいからといわれるが、挨拶も送れないくらい忙しいのかと思う」(27歳)
「大事な用件なのに既読スルーされてはこちらのスケジュール調整もできないし、不安な気持ちになる」(36歳)

【3位 恋人かと見紛うような親密なメッセージを送ってくる】
「体のことを言ってくるメッセージで困惑した」(24歳)
「俺が免許取ったら~とか、俺がでかくなったから~とか、付き合ってもないしデートも断っているのに、将来のことを交えた内容がくる」(26歳)
「何してるの? 会いたいなとか、私のことを知っているかのような口調の文章とかウザイ」(31歳)

【4位 未読スルーが長時間続く】
「明らかに返信したくないのが伝わってくる」(29歳)
「私に興味がないのかと思う」(30歳)
「いつまでも読まれないとイライラする」(34歳)

【5位 早朝または夜更けなど、一般的には寝ている時間にメッセージを送ってくる】
「非常識だなと感じてしまう」(27歳)
「明日も早いのに深夜にメッセージがきて、目が覚めて迷惑」(31歳)
「深夜に送って来られて、おかげで目が覚めてしまった。非常に迷惑」(32歳)

【6位 重いとしか思えない内容を盛り込んでくる】
「俺なんかいやなことした?と聞いてこられても…」(26歳)
「読んでいて不愉快になる」(35歳)

【6位 メッセージは送ってくるのに、デートに誘ってこようとはしない】
「毎日こまめに連絡をとっているのに、デートには誘ってこない男はいろんな子と連絡とってるのかなと思うと同時に誘えよ!と思う」(26歳)
「LINEしていて何の意味があるか不明」(31歳)

【8位 メッセージに対し、必ず質問で返してくる】
「終わらせたいのに質問されるとイヤ」(25歳)

【9位 1通のメッセージに複数の話題を入れ、おそろしく長文で返してくる】
「画面いっぱいの長文を見るだけで、返信する気が失せる。長文のやりとりよりも、短文のやりとりを頻繁にしたいと思う。しかも、長文なのに内容がない時や返信に困る内容ばかりだとうんざりする」(24歳)

【10位 妙にかわいいスタンプばかり使う】
「顔と釣り合ってない。お前が使って許されるスタンプじゃないと思った」(26歳)

「それは恋愛に発展することはないわ~」とジャッジせざるを得なくなるエピソードがずらり。とはいえ男性側もLINEなどの内容からいろいろ判断しているもの。「人の振り見て我が振り直せ」という言葉もあるように、「この女性、ナシ!」と判断されないように、ご注意を。表情が見えないやりとりだけに、対面のコミュニケーション以上に慎重に進めたいものですね。

(塩野容子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト