恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第323回

【心理学】同性のモテアピール、男性は好感、女性は…

2017.03.06 MON

データ&心理学で! 恋愛カガク研究所 > 恋愛に効く! 男女の心理大辞典

恋愛経験豊富な男性は同性からリスペクトされるが、恋愛経験豊富な女性は嫌われてしまうのでご注意
写真提供:wavebreakmedia / PIXTA(ピクスタ)
モデルのような美女だったり、誰もが認めるイケメンだったりしても、「まったくモテない」「出会いがない」とぼやく人、皆さんの周りにもいるのではないだろうか。なかには高嶺の花と思われて、本当に異性が寄ってこないパターンもありそうだが、十人並みのルックスのこちらよりはモテるだろうとツッコみたくなることが多い。

見え透いた謙遜よりは、いっそモテることを自慢される方がすがすがしい気もするけれど、謙遜はやはり、日本人的な美徳のひとつなのだろうか?

「モテアピールは、相手を選んでやるべきです。というのも、モテる同性に対する感情には“性差”があることが、心理学的な調査によって明らかになっているからです」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。これは一体どういうことか?

「米コーネル大学の心理学者ザナ・ブランガロヴァ氏が、集めた被験者男女を対象に、シナリオ実験を行っているんです。シナリオの内容は、男性ジムと女性ジェーンが、それぞれ過去に20人の異性と付き合ってきたことを示すストーリーで、被験者たちがこの2人にどのような感情を抱いたか、読後の好感度を調査しました。その結果、大半の女性は20人もの恋愛遍歴を持つ同性のジェーンに嫌悪感を示したのに対し、大半の男性は恋多き同性ジムをリスペクトすることが判明したのです」

この調査では、恋愛経験豊富な男性は、同性から「尊敬する」「友達になりたい」といったポジティブな反応が得られたのに対し、恋愛経験豊富な女性はほぼ総スカンの状態であったという。

「女性同士の場合は、モテることが嫉妬ややっかみの対象になってしまいがちですが、男性の場合は過去の勲章として称賛される傾向があるようです。つまり、男性のモテアピールはプラスに働くので、親しい男友達の前でくらい謙遜する必要はない。一方、女性の場合は謙虚にしておいた方が無難、ということですね」

人間関係を円満に保つために、よく肝に銘じておきたい。…って、そもそもモテない人には無用な気遣いなのですが。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト