「利用に抵抗ない」4人に1人以上!

付き合う可能性は?女子の恋活婚活アプリあるあるTOP5

2017.03.08 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書

「何回かメッセージしてから会うことに」(28歳)とあるように、数回のやりとりで見極めるのが良さそう
画像協力:den-sen / PIXTA
恋活・婚活アプリを利用して、お相手を見つけたというケースも少なくない昨今。一昔前の合コンのように、出会いの機会として市民権を得つつある印象です。

一方で、「ネットを介しての出会いは怖い」との声が根強いのも事実。たしかに顔を見たこともない、見ず知らずの相手と交流して関係を深めることに恐怖を感じる気持ちもわかります。

そこで今回は「恋活・婚活アプリを通して、男性と知り合ったときによくあること」について知るべく、異性との交際経験がある20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

■恋活・婚活アプリを通して、男性と知り合ったときによくあることTOP5

(全9項目から当てはまるものをすべて選択)

1位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至った(17.0%)
2位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至り、その後何度かデートした(6.0%)
3位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至った男性と付き合うことになった(4.5%)
4位 男性とマッチングしたが、リアルでのデートに至ることはなかった (4.0%)
5位 男性とマッチングし、付き合うまでに至らなかったが友だちになった(3.0%)

※番外
婚活アプリを利用したことがない 79.5%

婚活アプリを使ったことがある人のうち、最も多かったのは、「少なくとも1回以上、デートに行った」という声。メッセージ交換だけでも、相手の人となりはある程度つかめますが、対面で会うとより多くの情報が入ってくるもの。3位にはアプリを通じて、恋愛を成就させたラッキーな人も見られます。ネットでマッチングした相手がタイプだったり、意気投合したりするなんて…なんとも羨ましい!

続いて、上記の項目を選んだ理由や実際にあったエピソードを詳しく聞いてみました。

【1位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至った】
「1回だけデートしたが、好みのタイプではなかったのでその後は連絡を取らなくなった」(22歳)
「マッチング後に1度食事に行って、それっきりという場合が多かった」(26歳)
「知り合いにはなったものの、こちらが好きになれなかった」(25歳)

【2位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至り、その後何度かデートした】
「食事デートを何度かした後、ちゃんとしたデートをした」(29歳)
「お互いパートナーを探していたので何度か会ったが、合わなくて付き合うのには至らなかった」(31歳)

【3位 男性とマッチングし、リアルでのデートに至った男性と付き合うことになった】
「ずっと連絡を取っていた外国人の人と付き合うことになり、今も一緒に住んでいる」(25歳)
「今の彼がアプリで出会った人。のべ3年くらい交際している」(26歳)

【4位 男性とマッチングしたが、リアルでのデートに至ることはなかった】
「事件に巻き込まれないかという不安が勝った」(30歳)
「共通の話題が多く、友人としているほうが気楽な感じに思ったから」(33歳)

【5位 男性とマッチングし、付き合うまでに至らなかったが友だちになった】
「会って食事したが、付き合うまでにならなかった」(32歳)
「共通の話題が多く、友人として関わるほうが気が楽だと思ったから」(33歳)

手っ取り早く出会いの機会を求めているという人にとって、アプリは効率的かもしれません。見事に恋をつかんだ人もいれば、そもそも会うまでに至らない人もいるのは、リアルもネットも同様。自分にその“手段”が合っているかどうかをしっかり見極めて臨みたいものです。

(塩野容子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト