スタンプや絵文字を工夫する派はごく少数!?

女性200人、意中の人へのLINE戦略は?TOP10

2017.03.22 WED

夜のヒメゴト白書

「相手が送ってくるのと同じくらいの時間帯・量で返信するのを心がけている」との声も。気遣いが大事!
画像協力:HIME&HINA / PIXTA
気になる男性のLINE IDをゲットすることは、当然嬉しいもの。でも、勝負はそこから始まるといっても過言ではありません。LINEのやりとりから「合わない」「イケてない」と思われてしまったら、その先の進展が望めない可能性もあります。

それゆえ、気になる男性とはある程度戦略を練ってメッセージを送っている女性が多いのでは? そこで「気になる男性とLINEなどでやりとりする際に気を使うこと」について知るべく、20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

■気になる男性へLINEなどでやりとするときに気を遣うことTOP10

(全13項目から当てはまるものを1つ選択)

1位 送る前に読み直す(21.8%)
2位 返信のペースを相手と合わせる(17.9%)
3位 かわいいスタンプを使う(15.4%)
4位 できるだけ早く、テンポよく返す(5.8%)
5位 できるだけ短文にする(4.5%)
6位 メッセージがきてもすぐに既読にせず、未読のまま数時間焦らす(3.2%)
7位 メッセージを送る時間帯を1日の中で決めている(2.6%)
8位 面白いスタンプを使う(1.3%)
8位 かわいい絵文字を使う(1.3%)
8位 面白い絵文字を使う(1.3%)

最も多かったのは、送信前に文章を見直すという意見。5位の「できるだけ短文にする」とも関係することですが、事前にベストな内容・量の文章に整える人も多そう。LINEでは欠かせない、スタンプの使い方について言及する人も。続いて、上記の項目を選んだ理由やエピソードを詳しく聞いてみました。

【1位 送る前に読み直す】
「失礼なことや嫌なことを書いていないか確認するため」(28歳)
「誤字脱字のまま送ることがよくあるから」(29歳)
「誤字や、意味不明なメッセージを送るのを避けたいから」(35歳)

【2位 返信のペースを相手と合わせる】
「返事が早すぎても相手に気をつかわせてしまいそうだし、遅すぎるのも悪いので、返事のペースは大切だと思うから」(27歳)
「返信のペースは人それぞれなので、面倒と思われないように」(30歳)
「タイミングが合うほうが良い印象を持たれそうだから」(31歳)

【3位 かわいいスタンプを使う】
「女の子らしいスタンプを使ったほうが印象がいいと思うから」(29歳)
「試しに送ってみたら『かわいい』と言ってくれたから、それからかわいいスタンプを送るようになった」(32歳)
「かわいいと思われたいから」(35歳)

【4位 できるだけ早く、テンポよく返す】
「まめな人の方がうまくいくと思うから」(26歳)
「早く返したほうが好印象だと思うから」(34歳)
「話が続きやすくなるように意識している」(35歳)

【5位 できるだけ短文にする】
「いくつかの質問を一気になげても1個の答えだけしか返ってこないから」(27歳)
「一瞬で判断できるのが大事だと思うから」(31歳)
「吹き出しを小さめにするように心がけている」(33歳)

【6位 メッセージがきてもすぐに既読にせず、未読のまま数時間焦らす】
「相手に気にしてほしいから」(25歳)
「向こうからすぐ返事が来るのもしんどいので、こちらも時間をあける」(27歳)
「すぐに既読にすると暇な女だと思われてしまうから」(32歳)

【7位 メッセージを送る時間帯を1日の中で決めている】
「筆不精なので、返信の時間が決まっている方が自分にとっても気が楽だし、相手も確認がしやすいと思うから」(28歳)

【8位 面白いスタンプを使う】
「楽しませたい」(32歳)

【8位 かわいい絵文字を使う】
「好意を見せたいから」(31歳)

【8位 面白い絵文字を使う】
「笑顔になれるように」(34歳)

自分の都合だけではなく、相手の気持ちに寄り添った大人な意見が散見されました。皆さん、戦略というより、思いやりにあふれているのかも? それぞれのLINE戦略が功を奏し、気になる男性との恋が成就しますように。

(塩野容子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト